2012年03月08日

酒粕とヨーグルトに漬けたチキンで二品

鶏もも肉を大きめに切って、塩を振り、カレー粉と何となく酒粕を混ぜた
ヨーグルトに漬けておきました。


cc01a.jpg cc01b.jpg


玉葱、スパイス、ニンニク生姜を炒め、缶詰と生のトマトを潰しながら加えた
ところにチキンも煮込んで…


cc02.jpg

あっという間に普段のチキンカレー。柔らかジューシーな鶏肉が美味しいです。
買ってきたナンはいまいちでした…。



cc03.jpg

残りのチキンはガーリックチリオリーブ油で軽く焼き、ある野菜と一緒に
タジン鍋で蒸すだけ。

南瓜、ブロッコリー、芽キャベツもふっくら、塩コショウ、ちょっぴり麺つゆで。


cc04.jpg

チキンは美味しくなるし、ヨーグルトや酒粕を使えばお腹にもいいし、どんどん
取り入れたいですねー。


使ったオイル:ガーリックチリオリーブ油(アーリオ ぺペロンチーノ)

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


ラベル:酒粕
posted by 油売りエマ at 14:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ ガーリックチリオリーブ油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

深谷ネギのパスタ

fnp01.jpg


冬の定番!葱パスタ!
大量の長ねぎが美味しく食べられます。

そう言えばアメリカ在住の方がこの長ネギ、あちらでは貴重品で、あったと
してもすごく高いとか。鍋にはリーキや玉葱を入れると言ってました。


fnp03.jpg fnp04.jpg


薄い斜め切りにしたたっぷりの深谷葱、丸々2本を青い葉の部分まで。
刻んだベーコンをじっくり焼いて脂を出し、そこに葱の白い部分から加えて
炒めます。

しんなりしたら青い部分も加え更にじっくり焦がさないように、とろりと
なるまで炒めましょう。途中でガーリックチリオリーブ油を注ぎ入れます。

オイルの香りが飛ばないように弱めの火で。
ガーリックチリが無ければ基本のパスタと同様に刻んだにんにくを冷たいオイル
に入れてからじっくり加熱して、鷹の爪も好みで加えて葱を炒めてください。



パスタはスパゲッティやリングイネ、幅広のエッグパスタなどお好みのものでOKです。
葱に茹で汁を結構たっぷり加えとろりとしたソースにしつつ、硬めの状態で引き上げた
パスタを移して絡めていきます。

味を見てOKなら火を消してから仕上げのガーリックチリオリーブ油を。
パルミジャーノレッジャーノチーズをおろし掛けます。


fnp02.jpg


見た目は地味ですが味は最高!
どこを食べてもとろりと甘い葱!オイルでちょっとピリ辛味。
シンプルなのに奥深い、何度作っても飽きない定番。

葱が堂々主役のパスタです。


使ったオイル:ガーリックチリオリーブ油(アーリオ ぺペロンチーノ)

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:35| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ ガーリックチリオリーブ油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

チキンのピリ辛トマト煮

cht02.jpg


おせち、の後はピリ辛トマト味ですよね!?
チキンのトマトソース煮です。


cht01a.jpg cht01b.jpg


鶏もも肉はハーブ塩と胡椒を振っておいておきます。
小鍋でオリーブオイルにニンニク、玉葱、トマトに冷蔵庫にあるトマトペースト
やオリーブ、ケイパーなど味の出るものを放り込んで即席トマトソースを作ります。
※トマトは生でもホール缶でもOK

鶏肉をフライパンでこんがり焼いて反したら、カリフラワーとパプリカも脇で
焼いて、白ワイン少々とトマトソースを上からかけたら蓋をしてしばし煮るだけ。

仕上げにガーリックチリオリーブオイルを。


cht03.jpg


王道でほっとする家庭のイタリアン味です。


使ったオイル:ベースにメルラ(MERULA)オリーブ油/仕上げにガーリックチリオリーブ油


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 21:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ ガーリックチリオリーブ油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

イタリア食材の会/水牛モッツァレラパスタ

mtp00.jpg


持ち寄り品が素晴らしく豪華!
イタリア土産やらイタリア展戦利品、水牛リコッタにモッツァレラ!各種チーズに
生ハム、生サラミ。オレンジ色のはミモレットじゃなくてカラスミ。
盛り合わせてもらったら、どれだけワイン進んじゃうのというプレートに。


えっと他のメニューはみちさんのブログでどうぞ、ほんと贅沢な食材ばかりでした。
(別にいつもこんなん食べてるわけじゃないですよ…笑)

ぴかぴか(新しい)ポルチーニと鹿の思ひ出/うまハッピーな日々


しかし水牛バターにポルチーニ、ワイン粕チーズ…どれもこれも美味しうございました。


補足画像を数枚。
サルシッチャとなんと自家製!ザワークラウト。

it03.jpg


私はサラダと煮込みとパスタくらいしか作ってなくて…楽々〜。

it02.jpg

カブと黄色ズッキーニがちょっと怖い色なのは、パンプキンシードオイル
バルサミコのドレッシングだから。
持ち込んでいただいたブルーチーズと芳ばしいパンプキンシードも
和えてワイン向きの味に。

下のグリーンリーフ類は、塩とレモン、リモーネを絡めて。


it01.jpg

こちらは鶏のせせり(首肉)とペコロスのトマト煮込み。
ガーリックチリオイルとハリッサで辛めに。


abt01.jpg

で、いつも撮り忘れる空いたボトル…

abt02.jpg

この東洋美人も美味しかった。






そして翌日のお楽しみは…豪華残り物を使うレシピ♪


mtp03.jpg


くふー水牛モッツァレラを贅沢に使ったトマトパスタ。
黄色ズッキーニとバジル、オイルサーディンも入れました。

トマトとチーズだけでシンプルにも、もちろん美味しいと思います。

ガーリックチリオリーブ油を使って簡単ピリ辛味で。


mtp02.jpg


もう美味しいに決まってる味です。すみません。


mtp01.jpg


ご馳走様でした〜!


使ったオイル:ガーリックチリオリーブ油(アーリオ ぺペロンチーノ)

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ ガーリックチリオリーブ油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

サルシッチャとコーンの黄トマトソースパスタ

wcps.jpg


冷凍庫のもので簡単パスタ。

ホワイトコーン(茹で)、黄トマトソース、サルシッチャ。
あとニンニクと大粒ケイパーはスライスして。

サルシッチャはほぐして脂を出しながらニンニクとフライパンで焼き、コーン、
ケイパー、トマトソースを加え少し煮詰めます。

黄トマトソースはガーリックチリオリーブ油を使っているのでほんのりピリ辛。


茹でた太めパスタと絡めるだけ。
仕上げにもオリーブオイルを少々。

赤よりは甘みの少ない爽やかな黄トマトソースにホワイトコーンの甘さが加わって
なかなか美味、サルシッチャの旨みとケイパーの酸味も加わりました。


冷凍庫のホワイトコーンはこれで終了〜。
簡単ポタージュマカロニグラタンもご紹介しました。



ソースの残りは翌日ホットサンドの具に!
パンにはマスタードを塗りました。

wchss.jpg

ホットサンド倶楽部/Facebook


使ったオイル:ガーリックチリオリーブ油

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ ガーリックチリオリーブ油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

秋刀魚のピリ辛トマト煮

燦然と銀色に光る、秋刀魚でございます!


もちろん塩焼きで、はふはふ頂くのが最高かもしれません。

でも刺身、マリネ、煮物、ソテー、照り焼き、寿司でも美味しい秋刀魚♪

今日は数日保存しておける秋刀魚料理のご紹介です。
ま、料理ってほどの手間もございません。

ぴかぴかの秋刀魚はブツ切りに。
内臓苦手なら箸で抜いてください。私は好きなのでそのまま。
さっと洗って水気を拭いたら全体に塩を強めに振ります。


sm00.jpg


厚底鍋にガーリックチリオリーブオイルを温めます、オイルたっぷりめ推奨。
Staubを使いましたが、土鍋なんかでもいいですよ。

使いかけのニンニクがあったので放り込みました。
秋刀魚を並べて入れプチトマトをどさっ。

蓋をする、以上!


sm01.jpg


途中ちらっと様子を見ながら弱火でコトコト3,40分でしょうか。


sm02.jpg

秋刀魚はふっくら柔らか、ガーリックの香りと唐辛子のぴりっと感、
オリーブオイルとトマト、秋刀魚の旨みがあわさったスープ!

バゲットを用意した方がいいかもしれません。


これは基本、もちろん醤油やお好みのハーブ、スパイスなど足してOKです。
冷蔵保存しておけば毎日秋刀魚が楽しめます。

もちろん王道の↓秋刀魚オイル煮も是非!


ags.jpg


その他秋刀魚のレシピ↓画像をクリック

sms-1.jpg sms-3.jpg

sms-2.jpg sms-4.jpg



使ったオイル:ガーリックチリオリーブ油(アーリオ ぺペロンチーノ)


ぴかぴか(新しい)油の日イベントをブログにご紹介いただきました!ありがとうございます〜。
油屋イベント in 金田油店/オキラク主婦のチエコラム♪


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:51| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | レシピ ガーリックチリオリーブ油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

簡単!早い!生麩でイタリアン♪

gmf.jpg


ニョッキより、ショートパスタより早いんです。
生麩(なまふ)です。胡麻生麩、ちょっと色が黒めです。

※普通の生麩でもちろんOK、バジル生麩なんていうのもありますけどね!


まずはソースの準備から。
加熱用イタリアントマト(小さめ3つ使用)は粗めに刻んだら耐熱容器
に入れ、塩を振って2分くらいレンジで加熱しておきます。


生麩をスライスして茶漉しで小麦粉を薄く振り、ガーリックチリオリーブ油
こんがり焼いて、一度取り出しておきます。ぷっくり膨らみます。


バジルは刻み、チーズはおろして準備を。


あとは一瞬で完成。
フライパンに熱いトマトをじゃーっ、すぐに煮詰まるし塩気ももうあるので
味を微調整したら生麩を戻し絡めてバジルをわさっ。
(1/3は盛り付けてから上に)


お皿に盛りつけたらチーズと更なるバジル、ガーリックチリオリーブ油を回しかけるだけ。


gmf01.jpg


10分もあれば、いただきまっす!
色も鮮やか、このオイルのおかげでガーリック&ピリ辛感もあります。


ソースは、茹で汁もワインも入れないのでトマトの汁気を大事にしましょう。
レンジにかけずに様子を見ながら煮詰めていってももちろんOKです。


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 20:17| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | レシピ ガーリックチリオリーブ油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

黄トマトソースのローストビーフ素麺

rbs02.jpg


いや別に素麺にのせる必要はないかもしれないんですけどね…。


rbs.jpg


一度作ってみたかった「レンジ用鍋クック膳でローストビーフ」やってみました。
BBさんのレシピの通りにやって、ほんと、5分&6分で完成!

ブルーベリージャムが足りなくなって、ルバーブジャムを少し加えました。
一晩おいて薄くスライスしてみたら甘酸っぱく程よい味。

これは簡単でいいですね〜。


いただいた黄色い!トマトソース(ガーリックチリオリーブ油使用)に冷水でしめた
そうめん、薄切りのローストビーフとその甘酸っぱいタレ、薬味はクレソンがよかったけど
冷蔵庫にパクチーしかなかったのでパクチー。そして粒マスタード。


rbs01.jpg


甘酸っぱくボリュームもあって、ご馳走感もすごい素麺です。
いやもちろん細いパスタでいいんですけどね…。


黄色いトマトホール缶なんてあるんですねー!
爽やかな甘酸っぱさで色のインパクトもあるけどトマト味。
これは使えそうです〜。





BBさんも素敵レシピありがとう〜。分量って大事ね(笑)&(汗)


使ったオイル:ガーリックチリオリーブ油
ぴかぴか(新しい)麺や七彩さんの辛冷やしらーめんにも使用されています!


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 18:26| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | レシピ ガーリックチリオリーブ油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

セロリとトマト、春雨入り爽やか麻婆茄子

mbn.jpg


麻婆茄子に春雨、あ、トマトもたっぷりあるから入れちゃって…。
そうだ、セロリも微塵切りで入れちゃって。
オイルはガーリックチリオリーブ油を使い、なんか中華とイタリアンの中間、
爽やかなピリ辛茄子になりました。


mbna.jpg mbnb.jpg



茄子は油通しが美味しいけれど、家では少量の油と麺つゆを絡めてレンジ
でチン、しっとり蒸し茄子にしてから具とあわせます。

吸う油量は少なくてヘルシー、でもベースには美味しい油をちゃんと使います。


たっぷりのニンニク微塵切り、豆板醤を味のベースに豚挽肉とセロリ
を炒め、砂糖と塩コショウ、トマトもたっぷり。

旨みと水分が出てきたら、下茹でした春雨、醤油、水溶き片栗粉。

仕上げに唐辛子油で辛さをたたせて出来上がり。


味噌や麺つゆ、チリソースなど冷蔵庫の調味料で適当に作れますよー。
もちろんばっちり中華にしたい時は花椒をびりりと効かせます。



mbn01.jpg


プレゼント今月のプレゼントはガーリックチリオリーブ油!!


使ったオイル:【ベース】ガーリックチリオリーブ油(アーリオ ぺペロンチーノ)
            【仕上げ】唐辛子油(チリオイル)


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 18:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ ガーリックチリオリーブ油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

チキンと野菜のストウブ蒸し

st-s4.jpg


チキンと野菜を放り込むだけで美味しい簡単晩ごはん。


st-s0.jpg st-s1.jpg


鶏もも肉は、確か生姜醤油に漬けて冷凍しておいたものを解凍、
2等分くらいの塊のままオリーブオイルで皮の方をこんがり焼きます。
ハーブソルト足しました。一旦取り出して…。

残り野菜を細めに揃えて切ってなんでも投入。
人参、黄色パプリカ、スティックセニョール、アスパラ、紫玉葱にトマト。

おぉ野菜室すっきり。


野菜の上にお肉を置いて、軽く塩とガーリックチリオリーブ油を回しかけて
蓋をして15分程度ことこと放置します。

野菜の水分と鶏の旨みが出て美味しいスープに。
ふっくらジューシーに火が通ったチキンは食べやすいサイズに切って。


仕上げに醤油と更にガーリックチリオイルを回しかけ、バジルとイタリアン
パセリを振って、そのままテーブルへ。


st-s3.jpg


柔らかく、でも適度に歯応えも残った野菜、たっぷり食べられます。
ほんのりガーリック、ぴりっと後味が美味しいオイル、便利ですよ。

スープを浸すパンは必須です。


茄子色のストウブ、やっぱり手放せませんわ〜。


使ったオイル:ガーリックチリオリーブ油(アーリオ ぺペロンチーノ)


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 20:11| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | レシピ ガーリックチリオリーブ油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。