2011年06月15日

チャンジャx青菜炒め

sch.jpg


こりっとピリっとチャンジャ、美味しいな〜。
でもたまに、あれ?チャンジャってなんだったかしらと思います(笑

「塩漬けした鱈(タラ)の胃袋」のヤンニョム和えでした。


大体そのままか、蒸したじゃがいもにのせて、なんて食べてましたけど
青菜炒めに絡めてみたらナイスおつまみになりました。


芳ばしいごま油でも合いますよね。

が、ガーリックチリオリーブ油
チャンジャにも唐辛子とにんにくが入っておりますゆえ、やはり相思相愛の
組み合わせでございました。

加熱はほんの一瞬です。
オイルを熱して青菜をじゃっ、火を止めてチャンジャを和えたら即お皿に。


これは確か芹だったかと。空芯菜や三つ葉、セロリや豆苗などでもお試しください〜。


使ったオイル:ガーリックチリオリーブ油(アーリオ ぺペロンチーノ)


↓丸や呉服店の谷かなさんにもご紹介いただきましたー!
ぴかぴか(新しい)やっと買いに行けた「ガーリックチリオリーブ油」/着物丸やのきものまわり

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 21:09| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ ガーリックチリオリーブ油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

トマトとほおずきのブルスケッタ

thb01.jpg


本日の5分おつまみ。

トーストしたパンにニンニクをこすり付けてEXVオリーブオイルを…
という手間いらず!


thb.jpg


トマトとほうずきをざく切り、塩とガーリックチリオリーブ油を回しかけ
ちょっと置いておくだけ。


バゲットは焼きたてだったのでそのまま切って、食べる直前にオイルと塩が
馴染んだトマトを汁とオイルごとたっぷりのせて食べるだけ。

後味ぴりり、ガーリックも香る、簡単ブルスケッタです。

ほおずき特有のトロピカルな甘い香りもあわさって、トマトだけと
ちょっと雰囲気が変わって面白いですよ。
冷製パスタにもいいと思います!



使ったオイル:ガーリックチリオリーブ油(アーリオ ぺペロンチーノ)



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:13| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | レシピ ガーリックチリオリーブ油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

タイ風こんにゃくステーキ

kn.jpg


下処理して格子に包丁を入れたこんにゃくを、1口サイズに切って
フライパンでじっくり焼き、火が通って来たらアスパラガスも加えて焼き、
ガーリックチリオリーブ油、砂糖少々にナンプラー、醤油で味付け。

味がしみ込むように少し煮詰める感じで仕上げ、最後にピーナッツパウダーを。
タレに片栗粉でとろみをつけて絡めてもいいのですが、ピーナッツやすり胡麻などを
入れるとほどよく味を吸い込み素材にくっついてくれるので便利です。

風味もエスニックにぴったり。
ニンニクと唐辛子の香りと辛味はタイやベトナムなどのエスニックや中華とも
相性抜群。

生トマトパスタ、イタリアンの次はエスニックにも是非使ってみてくださいね!




ちなみに金田油店スタッフMが作った↓アジアごはん。
茄子と豚肉をガーリックチリオリーブ油で炒め、砂糖とナンプラーで味付け。
目玉焼きものせて、美味しそう〜!

st.jpg


使ったオイル:ガーリックチリオリーブ油(アーリオ ぺペロンチーノ)

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 18:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | レシピ ガーリックチリオリーブ油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

ラムのバラ焼き風

ccy02b.jpg


ラム気分でお肉屋さんへ。
ラムチョップはなかったので、ラム肩スライスを買いました。

で、青森で食べたバラ焼風にしてみることに。

味は甘辛です。牛丼より濃いめ、すき焼き、プルコギ、ジンギスカン…な感じ。


ccy0b.jpg ccy0a.jpg


お肉に塩、胡椒、醤油、そしてガーリックチリオリーブ油で下味をつけました。
ピリ辛にんにく風味が簡単に!

鉄の小鍋に大量の玉葱を敷き(しめじもあったので加え)お肉をのせて
甘辛いタレを回し入れ強火にかけます。

タレは出汁x醤油x味醂か砂糖なんかで。


ccy01.jpg


玉葱からも結構水分が出るので、しばらくそのまま待ちます。
ちょっと水気多すぎたかな…。

玉葱が透き通ったらお肉も混ぜて焼き、いい感じに煮詰まって
玉葱が飴色になったらOKです!

これは白ご飯が欲しい味です。
更なる辛味追加に唐辛子油をかけました、ぴりっと美味しい。
花椒もいいですねぇ。


ccy03.jpg



今検索したら青森の画像ありました。

ccy04.jpg

青森駅前A-Factoryの中にあるグリル番紅花(サフラン)
八甲田牛十和田バラ焼き。

醤油ベースの甘辛いタレでシンプルに。唐辛子系の辛味は無しです。
七味唐辛子とか振っても美味しいと思いますけど。


ccy05.jpg

そうそう、焼き加減はこんな感じ、少し焦げるくらいが芳ばしくて
美味しいですよ。


使ったオイル:お肉の下味にガーリックチリオリーブ油
           仕上げに唐辛子油(チリオイル)


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル: バラ焼き 玉葱
posted by 油売りエマ at 19:06| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | レシピ ガーリックチリオリーブ油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

簡単イタリアン鶏じゃが

ppo02.jpg


今日も優れものオイルを使った簡単レシピです。
まず塩コショウした一口大の鶏もも肉をフライパンでこんがり焼いて
取り出しておきます。


出てきた鶏の脂にガーリックチリオリーブ油を足すか、鶏の脂は拭き取って
ガーリックチリオリーブ油だけにするかはお好みで。

香りが飛ばないように弱めの中火で皮付きポテトをじっくり焼き付けます。


ppo01.jpg


両面焼いて火が通ったら鶏肉を戻し、塩と胡椒で味を整え仕上げに少しだけ
バルサミコ酢を垂らしてあおって完成です。

あ、これもお好みでいいと思いますが刻んだレーズンも加えました。
ちょっと甘みが入ることで、ピリッとした辛さがより引き立ちますよ。
プルーンなどでもOKです。


ppo00.jpg


これで炒めるだけ!でガーリックの香りとピリッとチリの辛味がつくニクイ油なのです。


使ったオイル:ガーリックチリオリーブ油(アーリオ ぺペロンチーノ)


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 20:02| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ ガーリックチリオリーブ油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

生トマトのパスタ・アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ

pp4.jpg


絶対美味しく作れる!生トマトのパスタ・アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ。
あんまり同じものを作らない私が、立て続けに3回も作りました。
よりシンプルに、簡単に。油売りエマ渾身の定番レシピ。

誰でも美味しくできます、是非やってみてください。


pp1a.jpg pp1b.jpg


湯と塩以外で使う材料は以下3つだけ!(1人分)

1、お好みのパスタ(80gで作りました)
2、生トマト1個 (中サイズ)
3、ガーリックチリオリーブ油 (大さじ1強)

どうです?ニンニクと唐辛子がなくても!この油があればOKです。   


pp00.jpg


作り方:

パスタの茹で上がりとソースが同時になればいいのですが、パスタが細めの
場合や慣れない内は先にソースから作りましょう。
火を止めておけばいいので。2人分なら材料x2で。


1、トマトは炙って皮を剥き(湯剥きでも)、二つに切ってスプーンなどで
  ざっくり種を取り、粗く刻む。

2、パスタの湯を沸かし、1%の塩を加えパスタを茹でる。(表示より1分早く)

3、フライパンにガーリックチリオリーブ油を大さじ1杯と1のトマトを加え、
  弱めの中火にかける。(ふつふつくらい、弱火でも)
  塩を少し加え揺すりながら全体がとろっとソースになるまで加熱する。
  汁気が全くなくなるまで加熱しないこと。

  (※味をみて、どうしても酸味が強ければ小さじ1程度の砂糖を)


pp2a.jpg pp2b.jpg

  
4、早めに引き上げたパスタをフライパンの中へ移し、ソースを含ませるように
  混ぜ、煮詰めながらアルデンテに仕上げる。
  味を見て足りなければ塩で整え、火を止めてガーリックチリ油を回しかけ
  あおって完成。(煮詰まり過ぎたら適宜茹で汁を)


pp3a.jpg pp3b.jpg


ただちに食す!


pp5.jpg


どうでしょう〜?
珍しく分量まで出した親切レシピ(笑


本当に間違いのない美味しさだと思います。
フレッシュだけど凝縮したトマトの旨みと香りのオイルであっさりぺロリ♪

まずはチーズも、ハーブも、胡椒も入れずに味わってみてください。
柔らかなガーリックの風味と、ピリッとした上品な後味に病みつきになるはず。



しかも何の変哲もないコンビニで買った日本のトマトですよ。
スーパーが開いてない夜中にちゃんとしたパスタが食べたくなってもこれで安心(笑

一家に1本、力いっぱいおすすめのアーリオペペロンチーノオイルです。


使ったオイル:本日発売!ガーリックチリオリーブ油(アーリオ ぺペロンチーノ)

pp180.jpg






★使ったパスタについてはこちら
posted by 油売りエマ at 20:30| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(2) | レシピ ガーリックチリオリーブ油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。