2014年01月03日

2014年元旦の食卓

1411c.jpg 1411d.jpg


新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

いろいろと願うばかりでなく、望みが叶うよう行動することも大事ですね。
日々大切に過ごしたいものです。


1411a.jpg


午年、毎年干支の手拭いを買うのですが今年は黄色と赤、カラフルで派手めになりました。
あ、はい、ほどよい花器がなくて土鍋です(笑)。

おせちは森下仁丹の和洋健康おせちを取ってみました。
ここ数年チェックする頃には売り切れていて…化学調味料、香料、合成保存料など無添加
のものです。一段で煮しめ類はなかったですがなかなか美味しくいただきました。
原材料も問い合わせたら即お返事と詳細な表を送ってくれたりと、対応も良かったです。


作ったのは鶏ささみのとんぶり柚子和えと百合根の梅味噌和え、菜の花のお浸しと
お雑煮くらいですね。

何といってもお正月のもので好きなものは、千枚漬けと百合根(笑)。
これだけは必ず買います。
千枚漬けはブリを巻いたりするのも好きですが今年は手軽に明太子にしてみました。
ちょっと椿っぽくてかわいい。


1411b.jpg


普段は出汁パックを煮出すタイプを使っていますが、お雑煮はしっかり昆布と
鰹で出汁をひきました。

そのまま味つけ前にマグカップで1歳半の子供に差し出したら、ぐびぐびと
見事に一気飲み、出汁の威力を実感しました。


ちなみにお雑煮は毎年気分次第。
東京、山口、福岡…で育った私にはあんまり故郷の味という概念がないのかも。
母の料理も洋のイメージが強かったし。

去年奥出雲に行って、丸餅に生海苔のシンプルなお雑煮と聞き美味しそう、
それにしてみようと思っていたのですが生海苔を買い忘れ…至ってシンプル
なものになりました。
お餅は飛騨高山の祝餅です。


1411f.jpg


甘味は静岡銘菓の黒大奴
昆布の羊羹で漉し餡を包んであります。粒餡派の私もうなりました。


1411g.jpg


あといただきものの鯨羊羹!尾道から。
豆ではなく糯米、本当に鯨の皮そっくり。


1411e.jpg


夜はブリしゃぶ、牡蠣鍋、鴨鍋なんかと迷いつつねぎま鍋にしました。
大トロと葱のみ。葱がとろとろになるまで煮込んでも、油のお陰で硬く
ならない鮪、すごいなーとやはり油に想いをはせる元旦(笑)。


1411i.jpg


鴨は今年は春餅に巻いて食べました。
皮をカリッカリに仕上げると、鴨以外でも鶏肉や豚でも美味しいと思います。


1411h.jpg


今年も「ウマイ」一年になりますように!


350-kotobuki.gif

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


ラベル:おせち 正月
posted by 油売りエマ at 14:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お取り寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

竜宮城からおとりよせ

rg01b.jpg rg01a.jpg


ヤリイカの沖漬けは甘め、でも耳好きにはたまらない!
もう耳だけ!たっぷりなんです(笑)

紅のサバ、はありそうでなかった韓国唐辛子入りのしめ鯖。


はい今日はお久しぶりのお取り寄せ情報です。
どどーんと注文しました、届きました、竜宮城から。


rg00.jpg


えぇ福岡のその名も竜宮城なんです。(実店舗もあるんですね)
http://www.ssk-jp.com/net_shop/index.html

以前たまたまデパート催事(多分九州展)でごま鯖を見つけたのです!
福岡にいた者にとってごま鯖は常に食べたいけど関東にはあまりないものの
一つでしょうか。
鯖の種類の方のごまさばじゃなく、鯖の刺身をゴマとタレで和えたものです。

あとこちらの鯖寿司は化学調味料や保存料なんかも無添加で、これも珍しいという
ことで購入、なかなか良かったので注文してみました。

カタログがまた立派ですが、創作寿司の種類がすごいです。
いろいろと、ストーリーがあります。
http://www.ssk-jp.com/net_shop/densetsu/index.html



注文したのはまだ暑い頃でした。
季節もので有明海の本物のあげまき貝(塩焼きで)も美味しかった!

あと太刀魚押し寿司、これは梅とかぼすで爽やかに。
鱧の湯引きには梅だれと見事な蛇腹胡瓜とつまもセットされていて、
盛り付けも楽!

そう、そうなんです、お取り寄せって届いて開けて、剥いて切って、盛り
付けてってまぁそこそこの工程は必要だと思うのですが、ここはかなり
気が利いています。
お寿司類はカットされているし、添え物の扱いもそつなく美しく盛り付けら
れるように工夫されています。
こういう何気ない気配りがリピーターを生み出す秘訣かと…
あ、私もネットショップの店長なので勉強勉強…。


rg02.jpg


あと福岡八女市のタケノコに穴子寿司を包んで木の芽味噌で食べる!のも
食感の対比が面白く美味しかったです。竹取すし物語


豪華なお寿司も、日常の肴やお惣菜もあって迷いますよ。


rg03.jpg


こんな味噌煮とはまた違う醤油ベースの炙りさば煮付けなんかも
冷凍庫にあると便利だし、さば味噌もよかったです。
これ熱々のご飯はもちろんお結びの具や何かにちょっとのせるだけでおつまみになって
日持ちもするしナイス。次はさばそぼろもいってみようかしら。

あとスタンダードな鯖寿司の他にゴマサバ仕立ての棒寿司なんかもあって、
これは次回頼んでみたいです。

ゆず胡椒ぽん酢も良かったし…あぁいっぱい買ったな(笑)。

大急ぎでご紹介したのは、今日から東京の催事にまたいらっしゃっているようなので。

http://ameblo.jp/ssk003/entry-11619765792.html

立川は今日から、10月3日からは新宿京王百貨店ですね。
鯖好きの方は是非!


あ、あと何かどうしても笑っちゃうのですが寿司デコケーキ。
http://www.ssk-jp.com/net_shop/sushideco/decocake_kame/index.html

ケーキ型に切ったら喧嘩になりそうですけど(笑)。


というわけで今日はお取り寄せ&催事情報でした。


ゲームあ、今夜もJ−WAVEに声だけ1分くらい出ます…。(あと3夜)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=738006319549349&set=a.265004150182904.84838.251454864871166&type=1&theater

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:竜宮城 鯖すし
posted by 油売りエマ at 16:31| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | お取り寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

2013年あけましておめでとうございます

osc13.jpg


新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。


思い返すと、去年のお正月はお腹にいた子が今年はずっしり膝にのって、
おせちを一緒に眺めているのは不思議なものです。
涎を垂らしてもまだ離乳食をはじめたばかりなので息子は正月もお粥ですが。

ちなみにカマボコ、昆布巻き、とひとつずつ説明してあげましたけど(笑)
今回ははじめて取り寄せたおせちです。(Oisix)
選んだポイントはなるべく安全食材、添加物が少ないもの。
あと私の好きなアジの昆布〆が入っていたので!
想像以上に美味しくいただきました。

あとは櫻花亭の鶉と皮付き豚バラ肉の香り焼きも中華惣菜と一緒に注文してみました。
中華スパイスが効いていて、ちょっと温めると香りが立って美味しかったです。


bdn.jpg


夜はブリ大根鍋。
大根をスライサーでリボン状にしておいて、出汁でブリとしゃぶしゃぶっとします。
今回は豆腐とかつお菜の残りも入れました。
ポン酢と柚子胡椒で食べるのがおすすめです。



それと、意外とびっくりされますがとっても美味しいお餅の食べ方!

フライパンでEXVオリーブオイルで焼くんです。
で、醤油でも海苔の佃煮でもなめたけでも明太子でものせて食べてみてください。
芳ばしく焼けたところが揚げ餅っぽく、中はとろ〜り、なんとも美味しいですよー。

オリーブオイル海苔餅

mc.jpg



と言うわけで、今年も食べ物のことばっかり?ですが、どうぞよろしくお願いします。


ktbk.jpg


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:おせち 寿油
posted by 油売りエマ at 17:48| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お取り寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

梨キムチとチャプチェ

cpc02.jpg


この時期、いただいたり、送られてきたり、買ったりと…梨率が高いです。
重なる時は重なるもので…サラダに使ったり、炒め物に使ったり?
キムチの素とえごま油で和えるだけ、というのも手軽で美味しいですよ。

最近買った「みんさんの」ヤンニョムが美味しかったので、チャプチェ
買ってみました。

これはかなりマイルドでやさしい味わい。
ご飯のお供にはもう少し濃い味付けでもいいと思いましたが添加物不使用で、
冷凍庫にあると何か1品追加したい時など便利かも。


cpc.jpg


次こそ肝心のキムチを買ってみようかしら。

みんさんのキムチ
http://minsan.jp/

以前作ったメニュー:焼き玉葱と小松菜のヤンニョム和え

使ったオイル:玉締め一番搾り 国産えごま油

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 02:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お取り寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

蒲鉾とお漬物

ネットショップでお酒を頼む時、ちょっと素敵なおつまみが同梱できたら
嬉しいですよね。

ここはだいぶ前に利用したのですが、まさに産直。
基本松山の酒屋さんなのですが、ついでに近所の名物もできたてを買って
同梱してくれます。

そう、かまぼこ!


kb02.jpg


東雲かまぼこ、松山城の麓ロープウェイ街にあるお店なんですって。



kb01.jpg

しかも嬉しいことに防腐剤・化学調味料・合成着色料は不使用。
生うにを使ったかまぼこに、揚げが巻きこまれているもの、そして
これからお花見にもよさそうな桜型でうずらの卵が入っているもの。


kb04a.jpg kb04b.jpg 

どれもとても実直な味わいです。


kb03.jpg


こちらも無添加のお漬物と盛り合わせて。


kb05.jpg

赤かぶ漬け、美味しいですよねー。

飛騨高山よしま農園



ねりもの、漬物は添加物無しを手に取るのが難しいくらいですが、ちゃんと選んで
楽しみたいものです。

蒲鉾なら桂馬さん。あと京都の漬物、総本家近清さんもお気に入りです。
今日はお取り寄せ情報でした。

あ、そうそう、蒲鉾や漬物にちょっとオリーブオイルをかけるのも
美味しいですよ、是非!


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 22:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お取り寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

清浄歓喜団

knk01.jpg


ご存知ですか清浄歓喜団(せいじょうかんきだん)。

なんとなくこうこうはくしだん(公侯伯子男)とか某国の喜び組を連想してしまいますが…。
由緒ある歴史ある貴重なお菓子でございます。


knk03.jpg

このやんごとない佇まい。
最初にいただいたのは、京都山中油店の貴美子姐さんから。

そう、ここに載せるということは、油と密接なつながりがあるのです。


knk04.jpg


胡麻油で20分揚げてある揚げ菓子なんですね。
しかも奈良時代に唐から伝わったお菓子なんですよ!

まさに和菓子のご先祖様と言うべきお菓子です。

原料は、米粉、小麦、小豆餡、桂皮末、胡麻油。
シナモン?以外にも何かすごい芳香が…。
あ、”こしあんに「清め」の意味を持つ7種類のお香を練り込み”と書いてありました。


清浄歓喜団|亀屋清永


knk05.jpg


硬い表面を底から指でぐぐっと押し割りますと、中からは餡子が。
ちょっとボロっとなっちゃいましたけど…。


knk06.jpg


がりっと芳ばしい胡麻香漂う生地に、すごい芳香の餡。
強烈なインパクトです。

お香が少し薬っぽく感じるような気もしますが、当時のことを想うと
大変貴重で高価な、栄養たっぷりの献上品だったのですよね。


すごいです、こういうものを作り続けるお店も素晴らしいですね。
日本橋三越で買いました。

見つけたら、薀蓄と共に広めていきましょう〜!


今日は胡麻油の揚げ菓子のご紹介でした。
あ、カテゴリーどうしましょ、レシピじゃないので…「お取り寄せ」に
入れておきます。



亀屋清永和菓子 / 祇園四条駅三条京阪駅東山駅

夜総合点★★★★ 4.0




レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:胡麻油 和菓子
posted by 油売りエマ at 18:34| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お取り寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

生そばをお取り寄せ 富泉の食べ比べセット

sb-01.jpg


蕎麦は大好きですが、本当言うと家ではあんまり食べません。
お蕎麦屋さんでいただきます。

山口に住む父の誕生日に何か食べたいものとかないのーと聞けば「蕎麦」と
言うので、あ!と思いうちにも取ってみました。

生そば通販で有名な富泉さん、ずっと気になっていたんです。


「挽きたて、打ちたて、茹でたて」が命の蕎麦をよく通販で!と思いますが
家庭で美味しく食べるのに最適なそばを開発してるというのがさすがです。

で、蕎麦つゆもちゃんとした素材で丁寧に、変なものを入れずに作っています。


sb-02.jpg


食べ比べセット」届きました。
発送予定のお客様に「そば、うどん、汁等を何時何分に作ったか」サイトで
アナウンスされているのがなんかいいですねー。

セット内容は、挽きぐるみそば・手作りうどん・鴨南蛮そば・カレー南蛮うどんの
4種類。

そば、うどんは「もり」でも「かけ」でも食べられるように蕎麦つゆがたっぷりついています。


sb-03.jpg


作り方も懇切丁寧な説明が。年寄りにはちょっと細かいかも(笑
南蛮系やかけそばにするには、付属の出汁パックで出汁を取り、つゆと混ぜます。

ちゃんと読んで食べるものと計算して作らないと、分量間違えそう…。


で、麺を茹でる湯、出汁取って、つゆ作る鍋、麺洗う冷水のボウル準備、と
そこそこの手間はかかりますが…。



sb-06.jpg

指示通りちゃんと、そしてタイミングよく作ると、堂々の出来上がり!
立派な鴨がたっぷり、ちゃんと焼いた葱も芳ばしく甘く美味。
しっかり出汁のきいたつゆにこしのあるお蕎麦、これが家で食べられるならいいですね〜。


もちろんもり蕎麦は一番簡単ですよ。
山葵もついてるし、蕎麦の香りもちゃんとして美味しかったです。



sb-05.jpg


温かいシンプルなうどんにはとろろ昆布と葱をのせてみました。
つゆは蕎麦用と同じなので関東風の濃いものになります。



sb-04.jpg


あぁ、これぞお蕎麦やさんの!という出汁がきいてとろみたっぷりのカレー南蛮うどん。
もっちりつるっとした程よい細さのうどん、好みの感じです。

スパイスの加減も突出しすぎずちゃんとまとまっていてナイス。
最近懲りすぎてるカレーうどんが多いんですよね、お店でも。


安心して贈り物にもできます。年越し蕎麦にもいいですね。

同業者としては、サイトの造りもかわいくて親しみが持てるし、まかないレシピ
やお客様投稿レシピコンテスト
などコンテンツのアイディアもいいなーと思います。

いろいろ勉強させていただきました!ありがとうございます〜。
あ、父も美味しかったと喜んでおりました。


ぴかぴか(新しい)そば通販 富泉(とみせん)
http://www.tomisen.com/


今日は久しぶりに「お取り寄せ」紹介でしたー。


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お取り寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

ニンニクごしょうで和風ボンゴレ

私、以前九州に住んでいたので柚子胡椒は必ず冷蔵庫にあります。
今も4種類くらいはあるかしら。

先日ツイッターでkibe_Qさんが、当店のガーリックチリオリーブ油
ペペロンチーノ、そこに「ニンニクごしょう」をトッピング!と呟いていて、
ん?ニンニクごしょう!??

と即お取り寄せしてみました。
ゆずこしょうも無添加で手作り、フレッシュな青さがきれいなので
オリーブ(オイル)ごしょうと生パスタもあわせて発注。

薫ゆずこしょう @kaoruyuzugoshou
http://sobasso.com/


小瓶のこしょうはどれもエメラルドグリーン。
フレッシュな辛さが爽やか。
トッピングに上手く使うときれいですね。
牛肉のたたきとか、柚子胡椒チキンも美しく仕上がりそう。


ちなみにフェットチーネは肝xトリュフクリームでぺろりといただきました。
今日はニンニクごしょうとスパゲティを和風ボンゴレにしてみましょう。


ykp00.jpg


油は太白胡麻油と迷いつつも、加熱もOKなグリーンナッツ(インカインチ)オイル
にしてみました。
加熱するとほとんど分かりませんが独特の青い香りがこのフレッシュなニンニク
ごしょうとよく合うと思います。

あ、ニンニクごしょうは柚子の代わりにニンニクなので、青唐辛子とニンニク、
塩が原料です。

まずはニンニクの香りを出すためのベース。
冷たい油にニンニクごしょうを1スプーン加え弱火で加熱、香りがたったら浅利を投入、
ちょっと酒を振り、ちりめん山椒も加え蓋をして貝が開くまでたまに揺すって待ちます。


nkp01.jpg


生パスタはあっと言う間に茹で上がるので、タイミングよくフライパンへ移し
さっと絡めたら、火を止めて仕上げのニンニクごしょうを。


nkp02.jpg


つるりと和風の麺にニンニクと唐辛子、山椒の風味、浅利とじゃこの出汁!
油はあっさり、ちりめん山椒に使っている醤油もほんのり香ってばっちり。


わしゃーパスタなんぞ食わん、とかいうおじぃちゃんでもぺロリ、なイメージ(笑

美味しくいただきました。
でもこの小瓶あっという間に食べちゃいそうです…。


使ったオイル:グリーンナッツオイル(インカインチ油)


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:13| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お取り寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

和久傳・すっぽんの煮こごりで海老しんじょ椀

11-sd.jpg 11-se.jpg

あぁ去年の1月?以来すっぽん(鍋)食べてないなー。
ジョンティでテリーヌは食べたけど)

お正月を口実に買ってみました、煮こごりを。
和久傳はいただくとすごく嬉しい、自分で買うには贅沢〜なものが多いかしら…。

http://www.wakuden.jp/index_pc.html


でもちょっと贅沢心をつくラインナップといいパッケージも含め
どれもなかなかにセンスがよろしいようで。



煮こごりのままいただかずごめんなさい。
でも雑炊や煮麺にもと書いてあったし。


11-sf.jpg

お出汁を足して温め、海老しんじょ椀にしてみました。
たまにはすり鉢も使ってみますかね(正月=暇はある・笑)



11-sg.jpg

はんぺんも無く山芋と卵白で作ったのでふんわりというよりぷりっぷり。
残りは揚げることにしましょう。

海老の味も加わったすっぽんスープの旨み、すごいです。


11-sh.jpg


元旦から飽食したので2日目は野菜中心で…と海老も鴨もありますけど(笑
焼いて漬けるだけ、切って塩振って酢漬けにするだけなどのおつまみと、
皆からの愛のお差し入れで幸せなお正月♪

兎ラベルのワインはオーガニックワイン専門店マヴィさんのボルドー、和食にもばっちりでした。


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 11:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お取り寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

口福コロッケ/福内商店

cr1.jpg

福内商店の口福コロッケ、有名かつ入手困難だそうですね。
1パック、いただきました!
たっぷりのパン粉に小振りのコロッケがぎっしり。


cr.jpg

どれどれ… 
冷凍コロッケは冷たい油にそのまま入れて揚げていくと失敗しないと思いますよ。


cr2.jpg

それにしても小鍋でぎゅーぎゅーで揚げるところは、あまり真似しない下さい(笑


cr3.jpg


揚げたてをざっくり。おぉ中は想像以上にとろ〜り!
ポテトとお肉だと思いますが、すごくクリーミー、クリームは入ってないけど。
ちょっと普通のコロッケとは全く別物、びっくりしました。
ソース不要!でいい味、美味しいです。


“口福コロッケ”はやっぱり激ウマです…(/_<。)感動!!/食う!寝る!潜る!
口福コロッケ/私の愛すべき極上品リスト +α
福内商店/日々是完食


福内商店 (コロッケ・フライ / 大門、モノレール浜松町、浜松町)
★★★★ 4.5




使ったオイル:コーンx綿実サラダ油

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


abura-p_bn.jpg
posted by 油売りエマ at 11:04| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | お取り寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。