2012年04月06日

中国家庭料理 墨花居【中野】

bkk01a.jpg bkk01b.jpg


前回出てきたキャビアライム(ブッシュキャビア・フィンガーライム)、仲間内で大騒ぎでした。
ぷちぷちの、まさにキャビア大の粒状の果肉、爽やかでフレッシュな香り、ライム味!

調べるとピンク色のもあってお料理に使いたい〜、オーストラリアあたりで生産
されているようですが、あんまり日本にはまだないみたいです。あっても完売だったり…。

あーっ!再度見たらありました。共同購入?(笑
http://item.rakuten.co.jp/verjus/4561244ns/

これ、冷製パスタに使ってみたいです。
お店では確か花クラゲの和え物でいただきました、爽やかで美味しかったです。

以前田無店をご紹介しましたが、最近は中野店(通勤路線なもので)にお邪魔しています。
中国家庭料理 墨花居、中野はマルイのレストランフロアにあります。

何回か分ご紹介しますね。


bkk00.jpg

よだれ鶏!


bkk02.jpg

ここは野菜が本当に美味しいので、季節野菜の炒め物なんかもおすすめ。
中華だけどしつこくないし、ちょっと和風の創作系もあります。
契約農家直送のバーニャカウダ!は自家製の海老味噌マヨで。
素材はもちろん、調味料もちゃんとしているのです。


bkk03a.jpg bkk03b.jpg

いかと茄子のピリ辛炒め。前回はワイン飲み達と行きましたが、リーズナブルで美味しい
ワインも揃っています。迷ったらソムリエの根本さんにご相談を。
ワインお得デーもあります。


bkk04.jpg

前回用意していただいた羊!ピリ辛な香辛料がまぶしてあります。
羊で赤ワイン♪


bkk12.jpg

ちなみにランチはいろいろ楽しめるナチュラル御膳やお得なセットがあります。

bkk11.jpg

五目あんかけ焼きそばは、私の好きな固焼きに変更できます!
ここの名物、ライチ巻きの黒酢豚つき。


bkk08.jpg

夜も必ず注文します。中からライチ!(もちろん種抜き)これ病みつきです。
甘酸っぱい黒酢の加減も完成されています。


bkk09.jpg

スタンダードなエビチリ。やさしい味。大海老バージョンもあります。


bkk05.jpg

ちょっとしたおつまみも別メニューであります。
根菜の甘酢漬けには長芋の薄切りも。燻製半熟卵をよく崩して混ぜていただくポテサラ。


bkk06.jpg

水餃子のピリ辛ゴマソース、皮もっちもち。


bkk07.jpg

これも2回目の注文、墨花居鶏。
大きな芳ばしくて美味しい唐辛子の中にスパイシーな鶏の唐揚げが。
カシューナッツとポテトも一緒に。

唐辛子も齧りながら、ふんわりバジルも香ってビールに激しく合います。


bkk10a.jpg bkk10b.jpg

鰆をふんわりカリっと揚げて味噌と柚子のソースをかけたものや、
ジューシーな揚げ茄子の葱だれも完璧。


bkk13.jpg

揚げ焼きそば(固焼き)の太さはこのくらい。青菜もたっぷり、上品な餡です。
帆立とガーリックバターを石鍋でじゃーっと混ぜていただく墨花居炒飯も香りでやられます…。

まだ食べたいメニューがいろいろ。

bkk14a.jpg bkk14b.jpg

杏仁豆腐もいいけど、このブルーチーズのアイスクリームがまた!たまらないのです。
塩気とコクのあるチーズに蜂蜜と飴掛けの芳ばしいクルミが。
最後にもう1杯飲みたくなっちゃいます…。

料理長や店長さん、みなさんお若くて研究熱心、サービスもとても感じよく料理への
愛を感じるお店です。

パンチのある安旨中華より、安心素材の丁寧で落ち着いた味わいが好みの方におすすめの1軒。


そう、今回突然うかがったのに、ちょうど当店の油、しかもレモンオリーブ油パンプキン
シード
ヘーゼルナッツオイル!をご注文いただいた直後だったようで、どうもありがとう
ございました。
金田油店墨花居、夢のコラボメニュー楽しみに!?しております。
試食会ご案内ください(笑)


墨花居 中野マルイ店中華料理 / 中野駅新中野駅東高円寺駅

夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★☆☆ 3.5



墨花居 中野マルイ店/ぐるなびクーポン

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 19:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

ブション・ドール Bouchon d'OR【銀座】

先日大林宣彦監督の新作映画「この空の花」の完成披露試写会にお招きいただき、
銀座まで行って来ました。

去年の暑い夏、長岡の撮影現場も少しだけ拝見させていただき完成を楽しみに
しておりましたが、映画は想像をはるかに超えた世界を見せてくれました。

今までに見たことのない劇画のようなタッチ、溢れる言葉の数々、
淡々と繰り出される画面にぐらぐらしました。

ついこの前の出来事のような東日本大震災からもう1年が経ちます。

平和への祈りが込められた、日本人が知るべきことを教えてくれる映画、
感じ入る、考えることが沢山ありました。
皆様も是非ご覧くださいね。


74歳・大林宣彦監督、手術を乗り越えての久々の新作完成に感慨!/cinemacafe.net

この空の花/長岡映画製作委員会


              *  *  *


さて銀座で夕ご飯、映画前にも電話していたお店に再確認するもやはり満席。
なんとなくビストロ気分だったので、検索して見つけたお店に電話して行ってみました。


ブション・ドールさん。リヨンの郷土料理を出すお店です。

リヨンとかバスクとか聞くと、たいしたことは知らないのに
なんとなくにんまりしてしまいます。=美食の地 という情報だけが頭にあるので(笑


金曜の夜ということもあって店内大混雑の大盛り上がり状態。
まさに居酒屋な雰囲気です。

カウンターに座りました。


gz01.jpg


すぐに胡椒とオリーブオイルのかかったフレッシュチーズとカリカリに
トーストされたバゲットのお通しが来ました。

つまんで飲みながら注文するお料理を選びます。
ビストロらしい王道メニューが並んでいて迷います。

私の好きな卵を使っているものもいろいろ、ラタトゥイユのたまご添え、
たまごのグラタン、オムレツなど…。


gz02.jpg

結局ニシンの燻製入りリヨン風サラダにしました。
半熟卵がとろり!野菜はいたって定番ですが、ベーコン代わりのスモークニシンが
いい香り、こちらにもパンが入ってボリュームもたっぷりです。


gz03.jpg

キッシュロレーヌはトマトソースで。
かなり柔らかめの仕上がりです。クリーミーというより茶碗蒸しに近い感じ。
皮部分はもうちょいカリっとめが好きだけど、さっぱりした味わいです。


gz04.jpg

スズキのクネル、オマール海老のソース。

らしい一品ですよね、あちらのお惣菜屋さんなんかにずらりと大きなクネル、ようは
すり身団子が並んでいて、買って帰って温めて食べるシーンなんかテレビで見たこと
があります。

熱々でふわふわのすり身は至ってシンプルですが、海老風味のクリーム
たっぷりソースの海に…。
バターライスを頼んでソースを掛けていただくと、ちょうどドリアのようになって
ぴったりでした。かなりこってり!

gz06.jpg

ちょっと赤いのは…パプリカパウダーでしょうか。
小振りのフランスパンも小麦の香りがしっかりして噛み締めるタイプ、美味。


もう一品を自家製ソーセージか(ブーダン・ブランもあり)、トリッパ煮込みか、
チキンの白ワイン煮か…と悩みつつもその日のスペシャリテ、羊のトマト煮にして
みました。


gz05.jpg

トマトとは言ってもやはりフレンチな仕上がり、結構濃厚です。
組み合わせをうまく選ばないと、ちょっとしつこいと思ってしまうかも。

3、4人でいろいろ頼むとちょうどいいかもしれませんね。


ちなみに赤ワインなどお店の方に余裕があれば?グラスでもちょっとお味見
させてくれたりしますよ。リーズナブルなボトルワインも結構あります。


シャルキュトリーや鴨のコンフィ、エスカルゴに特製オニオングラタンスープなど
も気になります!



gz07b.jpg gz07a.jpg

タルトタタンと、気になったリヨンの赤いプラリネのタルト。

なんで赤いか聞いたら、食紅?ですって!!
あっちでは青や黄色なんかに色をつけるのもあるんですーと…変なの(笑


がっつり皆でビストロ気分の時、カジュアルに使える一軒です。



ブション・ドールビストロ / 東銀座駅銀座駅銀座一丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 16:24| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

にほん酒や【吉祥寺】

思い浮かべる店は、結構日曜日休みだったりして…うーん、そうだ吉祥寺の
行ってみたかったお店に聞いてみましょう。

満席ですがほどなく空きそうとのこと、すぐに電話もいただけてラッキー。
駅から少し歩きますがゆるゆると3人で向かってみました。


nhsy01.jpg


にほん酒や」と書かれていますが、ちょっとお洒落カフェ系の造り。
カウンターと2つのテーブル席があります。

早速メニューを見ると、なかなか魅惑的なものがずらり。
おつまみを選び、お酒は燗で料理にあわせてお任せしました。


徳利はイラストレーターさんによるオリジナル、お水も大きなグラスで
出されていいですね。
お通しは新ジャガの金平、にんにく入りでしゃきしゃきした歯応えが美味。


nhsy-av.jpg


考えたら思いつきそうなのに、やったことがなかったアボカドの味噌漬け、これが
なんともう最強の酒肴!!

やられたーっという感じです、味噌だけでなく吟醸酒粕、玄米酒粕を混ぜている
とあって、柔らかいふくよかな甘みも出てねっとりしたアボカドはもうたまりません。

しばし一同感嘆の無言(笑



nhsy-ss.jpg

お造りはぶりとイカの盛り合わせ。イカは肝醤油で。


nhsy-t.jpg

青森で村越さんが育てたシャモロックのももムネ焼き盛り。
大分の柚子胡椒もちょっとつけて。
いやー本当に美しい味わいです。


nhsy-kk.jpg

生牡蠣の塩辛、わ、はじめてかも。
粒で漬けたのを刻んで鬼おろし大根の上にのせて登場。

1口でお酒がもう…。海の香りがたまりません。


nhsy-k.jpg

こちらも初体験、北海道のチカという魚の塩焼き。
公魚のような、でも海の魚。熱々で丸ごといただく旨み!


nhsy-sl.jpg

焼き野菜のサラダは意表をついたアプローチ。
緑のものはなく、すごくジューシーな蕪に人参、お芋、皮付き野菜の味が濃いです。
ベーコンとオリーブオイル、黒酢にびりびりするほどの黒胡椒。

センスいいですねぇ。


nhsy-r.jpg


こちらはただのレバペではなく、シャモロックのレバーブリュレ!
岩塩クッキー添えですよ。

発想がにくいですよね、キャラメリゼしてクラッカーじゃなく手焼きクッキーとなんて。
器も渋いし、一見ワイン向きなようでいて味はしっかり日本酒と合う。

独特の甘みが味噌のようで、とろり滑らかなレバペ、これにも参りました。


nhsy0gr.jpg

土鍋のグラタンは塩豚の角切りと甘いたまねぎ、ホワイトソースというより
ポテトピュレとチーズがたっぷりでボリュームもあります。


美味しい熱燗と素敵な料理でほっこりまったり…ここはいいお店です。
お酒一覧は以下の通り。


nhsy-c.jpg nhsy-d.jpg

nhsy-e.jpg nhsy-f.jpg

nhsy-a.jpg nhsy-b.jpg


シメは…山葵飯、シャモロック塩らーめんにシャモロック親子丼を。(頼みすぎ)


nhsy-g.jpg nhsy-h.jpg

山葵は白い山わさびじゃなくてグリーンの生山葵、もうちょっと効かせていい感じ。
これじゃ泣けない(笑)

白湯ラーメンは、牛蒡と葱、かんずり?でシンプルに。


nhsy-o.jpg

親子丼は予想より大きい。お皿で出ました。
シャモロックのお肉が突出して美味しいです。
が、丼の完成度としてはちょっと甘くて汁だくな感じ、親子丼ラバーとしては
卵の半熟加減もあわせて今後に期待させていただきます。


なんて言いましたがとにかく最近ではかなり気に入ったお店。
つまみのセンスは文句なし。
定番だけじゃなく一捻り、でもやりすぎてない美味しさに出会えます。


青森出身の店長さんにお酒への愛を感じるスタッフの皆様、ご馳走様でした。


nhsy.jpg


吉祥寺 にほん酒やのブログ




関連ランキング:居酒屋 | 吉祥寺駅



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル: 吉祥寺
posted by 油売りエマ at 11:06| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

ビストロ ヌガ Le Nougat【東銀座】

何人かのワイン好きさんからおすすめと聞いていた一軒です。

で確か夕方慌しく入っただけで、絶対またゆっくり行きたいと思っているところ。
週末はお昼から中休みなくやっているのでお茶代わりに1杯という
使い方もできますよ。

銀座 Le Nougat ヌガ

HPはシャンソンが流れます↓ご用心。
http://lenougat.jp/


いかにもこじんまりした落ち着くビストロという雰囲気、2階の奥に案内され
泡をいただきます。


ng-a1.jpg ng-a2.jpg


あぁ久しぶりにビストロ定番メニューを楽しみたい!
ウフ・マヨネーズにキャロットラペ。

ラペはオレンジの香りがしてしゃっきり美味しい。


ng-ss.jpg

ローストしたシェーヴルチーズのサラダ。


ng-br.jpg

ブランダード(干し鱈ペースト)もいいですねぇ。
基本のものをどれも丁寧にきっちり作ってあります。


ng-ks.jpg


一番感動したのはこちらのキッシュ・ロレーヌ。

このサイズ、生地の芳ばしくさっくりした感じ、中のアパレイユの滑らかな具合、
チーズの香りに焼きたて熱々ともう言うことなし!

ng-ks2.jpg


これは家庭の味というより数段洗練されたプロの味わいでした。



ng-km2.jpg


赤ワインにシフトして、シャラン鴨とオリーブのローストを。
塊で小鍋で出されます。(デミサイズ)


ng-km.jpg

完璧な火入れ具合。


ng-b1.jpg ng-b2.jpg

ババとエスプレッソで満足、夜の予定もういっか?という気分になりました(笑)


メニューには、アンチョビとオリーブのクロワッサンやクスクスサラダ、限定4食の
ソーセージや50分かかるグラタン・ドフィノワやクラフティなどゆっくり来て
楽しみたいものが沢山。

平日は深夜まで開いているし、映画帰りなどにも使えそうです。
あ、終電に注意ですけどね。

安心の美味しさが保証される貴重なお店です。


ヌガビストロ / 東銀座駅銀座駅築地市場駅

夜総合点★★★★ 4.0




レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 15:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

串揚げ はん亭【根津】

hnt01.jpg


素晴らしい建物です。
明治時代に建てられた総けやき造りの3階建て、登録有形文化財!


油屋スタッフ5人で新年会、せっかくなので…油とつながりの深い串揚げでも
根津のはん亭さんにお邪魔しました。


hnt02.jpg

1階はテーブル席とカウンター、2階途中に蔵のような半個室、2、3階と
座敷のようです。


hnt0a.jpg hnt0b.jpg

素敵な円卓の個室に通していただきました。(予約するなら室料3000円のよう)


hnt03.jpg


程なく串揚げ用のセットが。肉味噌をつけていただく生野菜はお代わり自由。
前菜は金目鯛の燻製と野菜など。

飲み物はそんなに種類はないです。ワインは日本のとフランスの白赤が各1種類ずつ。
瓶ビールとシャルドネをお願いしました。


串は基本的にお任せで12本出てきます。
その後はお好きな単位で追加自由。食べられないものなどは聞いてくれますよ。
スタッフの一人はお肉(ミンチ系以外)無しにしてもらいました。


hnt04.jpg

最初の3種類は、海老の紫蘇巻き、谷中生姜の肉巻き(アスパラ差し替え)、そして
なんと黒豆!?

衣は薄く白めで上品、油の匂いも強くなく軽い仕上がり。
ぷりっぷりの海老を塩で、美味。

黒豆は半潰しのお団子状で中に白玉が!1月のスペシャルでしょうか、意表をついて
いますが、美味しいです。

1つしかないものというのは羨ましいもので、皆アスパラいいな〜と…。


hnt05.jpg

カウンターじゃないとどうかなと思っていましたが、どれもかなりあっつあつで
出て来ます。

次はワカサギ、帆立、蓮根肉詰め。

hnt05b.jpg

あ〜白ワインに合いますよ。ペロリと食べてしまいます。


hnt06.jpg

お椀に餡かけの飛竜頭。これも揚げ物(笑)。


hnt07.jpg

次は鮮やかな串が登場。
京人参と湯葉がなんと市松模様に組まれていて、緑のよもぎ味噌が塗られています。
美味しいし見た目にもいいですね。

hnt08.jpg


それから平目と菜の花の組み合わせ、春を感じさせる繊細な一品、塩率が高くなります。 

牛肉x牛蒡もやっぱり美味しいです。
差し替えはモッツァレラチーズ&トマトでこちらも羨望の的(笑)。


hnt09.jpg

最後の3串、牡蠣とさつま芋に茄子の鴨肉詰め!


hnt10.jpg hnt11.jpg

鴨茄子最高〜!お芋はなんと柔らかいペーストを四角く成形してます。デザート感覚。
軽いし食べられちゃうけど、この後のご飯を考えると…これで十分かしら。

3本、6本、お好みで1本ずつでも追加できます。
念のためメニューをチェック。

舞茸の煮凝り風!?ホロホロ鳥と黒トリュフ、なんていうのもあり気になります…が
今日は無し、というものもあるようです。


hnt12.jpg

スタッフは鮭xイクラ、とアスパラを追加。


シメはご飯と赤だしか海苔茶漬けを選択しますが、全員おすすめの茶漬けにしました。


hnt13.jpg

たっぷりの海苔とあられ、お漬物と昆布の佃煮。
ほうじ茶でいただきます。

hnt14a.jpg hnt14b.jpg

ふー満足です。


hnt15.jpg


デザートは季節で変わるようです。
この時は酢橘のシャーベットか黒豆のアイスクリーム。
かなり酸味のあるシャーベットはさっぱりするし、黒豆アイスはきな粉入りで
こちらも好評でした。

デザートまでちゃんと美味しいのはポイント高いですね。
これで一人6000円程度でした。



歴史ある建物の独特の雰囲気と美味しい串揚げが堪能できるので、海外の方への
お江戸案内ツアーなどにも良さそう。

「油屋なので」と聞き出した使用油は胡麻油とラード+植物油とのことでした。
二度付け禁止、の大阪風とはまた違った串揚げ、機会があればいかがですか?

ランチの後周辺の散策もおすすめです。


お部屋各種の雰囲気はこちら、ぐるなびでどうぞ。
http://r.gnavi.co.jp/g160000/menu5.html

はん亭HP
http://www.hantei.co.jp/nedu.html

はん亭 根津本店串揚げ / 根津駅東大前駅京成上野駅

夜総合点★★★★ 4.0



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:34| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

酒守【西荻窪】

skmr01.jpg

どうです、この美しいシメ鯖。


skmr02.jpg

手間のかかるかぶら蒸し!
中身はお宝状態だったのですが、ほくほく食べてしまいました…。


skmr05.jpg

百合根の掻き揚げもまたよし。


こちらはもう何年も存在を知っていたのに、なんとなく入ったことがなくて、
ここ数ヶ月それを後悔しつつ通っているお店です。

西荻窪 酒守(さかもり)さん。
さかなや晴レをもっと先に行った二階です。

なんと言っても「酒守」という店名がインパクトあって、すごい酒豪が
集っている感じ?(笑)で恐れ多かったのか…。

入ってみると、女将というより小柄なお母さん!という雰囲気の女性が静かに
切り盛りしていて、こじんまりとしたいい空間。

3、4席程度のカウンターなら女性一人でも通いやすい感じ。なんだ〜。
何食べてもおいしいし、正当な和食からちょっとひねりのあるメニューがあるのも
面白いのです。


skmr06.jpg

つまんで飲んで、つるりとした喉越しの細いうどんでしめるも良し。



skmr03.jpg


コハダをいただき、



skmr08.jpg


海老味噌トーストで飲んで(この海老みそ、女将が一つずつ海老から取って作ってる!!)



skmr14a.jpg skmr14b.jpg

せいこ蟹の湯葉包みが出来上がるの待ちつつ…


skmr13.jpg

芳ばしいのどぐろに齧り付き、


skmr12.jpg


キーマカレー丼でしめるのもまた良し。
丁寧に作られた味噌汁も絶品。



skmr10.jpg

芋万頭は「鶏と鴨の肉をさつま芋の衣で包み、あんをかけたもの」。


skmr11.jpg

しっかり味のお肉にほっくり甘いお芋の皮、とろみのある餡かけで喉も詰まりません。
あしらわれた銀杏も素敵。


skmr04.jpg

ビールには、「じゃがいものカリカリ焼き、干し豚肉炙りのせ」を。


skmr07.jpg skmr07b.jpg

まながつおの西京漬けにお漬物、う、白ご飯もいいわねぇ。

お刺身やその日のおすすめは黒板に。
季節でメニューも結構変わってます。

次こそおでんかな。


豚足のパン粉焼き、水餃子、ハチノスと豚耳のトマト煮!なんてメニューも
あるので、ワインもありだし。

まだまだお楽しみがいっぱいです。とにかくセンスがいい!


skmr09.jpg

デザートには生ふの胡桃餅を。
この生っぽい胡桃感がすごい!美味しいです。


混んでいる時はゆっくり飲みながら待ってあげてくださいね。
一品一品丁寧に作られた酒肴の数々に、きっとほっこりできると思います。


おかずの盛り合わせプレートとご飯、味噌汁なんかでさくっと夕ごはんする
のもとても健全かと。飲まない方も階段を上ってみてください。

個人的にはここのBGMツボです(笑





関連ランキング:割烹・小料理 | 西荻窪駅



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 16:40| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

Rahi Punjabi Kitchen パキスタン料理・カレー【西荻窪】

rc-06a.jpg rc-06b.jpg


会社帰り9時過ぎ、なんかカレー気分になってしばし検索。
西荻窪のパキスタン料理屋さんに行ってみることにしました。

駅からそう遠くはないけど、路地にひっそりある2階のお店、
店内は温かい色味の照明でかわいらしい感じです。


ラヒ パンジャービー・キッチン (Rahi Punjabi Kitchen)


西荻窪はインドやタイ以外にもフレンチやネパールカレーなど結構選択肢がありますね。



rc-04a.jpg rc-04b.jpg


正直パキスタンの知識は全く持ち合わせていないのですが、
メニューをみたところ、どうやら羊好きにはいい国みたいです(笑

まずはブラックチャナ豆のスパイス煮、おつまみです。

rc-03.jpg

あ、手羽先に酸味が!これはあのインドの酸っぱいスパイス〜。
確かマンゴーの粉でお酢代わりに使えるのです、家にあるけどあんまり
使ってなかったかも。蔵前のインド食材アンビカさんで買いました。


rc-08.jpg


ラムじゃなくてマトン!しかもトリッパ!!!
羊嫌いさんはごめんなさい、でももう頼まずにいられないでしょうこれは。

野菜カレーは日替わりで用意しているみたいです。
もう1品を迷いつつ、海老カレーで。


rc-c0.jpg

ブラウンライスにナン、ソウルフードのマトントリッパカレー!


rc-07.jpg

全く臭みもなく柔らかで美味しい。
手に入るんですね〜。
羊にはこだわりがあるようで冷凍じゃないものを仕入れるとかなんとか…
どこかに書いてあった気がします。

海老カレーはさらっとタイプ。
食べやすいけどスパイス感はしっかり、辛めでも大丈夫な感じ。

うーんマトンのお肉の方もいってみますか。


rc-05.jpg

マトンマサラカレー/マトンスープカレー/マトンキーマカレー

すごい、マトンが選べる!(嬉)
こちらはすごく辛くしてもらったマトンスープカレー。

さすがに辛いです、骨付きかつお肉はほろりのマトン入り、満足。


rc-d2.jpg rc-d1.jpg


未知なる食べ物は楽しい、気になった揚げ菓子も注文。
サフラン入りのパリっとして表面が甘いなんか懐かしい感じのお菓子。
ちゃんと水牛のギーで揚げているそうです。

日本語堪能なシェフにいろいろ聞いてみると楽しいですよ。
インドに比べて、油使用量が少ない印象でした。
でもネパールほどあっさりしすぎてなくて、私は好みの感じ。

ランチも人気みたいですが、一人でもOKな「ほろ酔いセット」があるのが
さすが中央線(笑

とにかく羊が好きなら迷わずどうぞ!


パキスタン家庭料理・カレーのお店 Rahi Punjabi Kitchen


ラヒ パンジャービー・キッチンパキスタン料理 / 西荻窪駅

夜総合点★★★★ 4.0



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:西荻窪 カレー
posted by 油売りエマ at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

鮨大前【有楽町】

sbs06b.jpg sbs06a.jpg


久しぶりに来ました、サバラー2名を同伴で。
鯖がメインのお店「鮨大前」です。

有楽町のもろガード下ですよ、ぎゅうぎゅう8席くらいのお店、渋い侍のような
大将がいらっしゃいます。


sbs0.jpg

刺身の主役ももちろん!鯖!
その時期でいい鯖が並びます。今回は新潟と青森八戸の2種類を食べ比べ。
微妙〜に違いがあって面白い。しかしかなりの厚切りカットでボリュームいっぱいです。

赤貝、トロ、海老、アジが添え物…。

sbs0b.jpg


鯖を堪能した後はカワハギを肝醤油でいただき、

sbs01.jpg


ハタハタを頭からぱくついたりして…。

sbs00.jpg


こちらはなんと、好きなお酒が持ち込めるのでございます!(持ち込み料なし)
グラスや氷、冷蔵庫なんかは貸していただけます。

sbs05a.jpg sbs05b.jpg


こちらのピッチを見つつ、さりげなく「鯨、食べる?」とか「もう握る?」とかつまみの
加減もしていただけます。基本はお任せです。

sbs02a.jpg sbs02b.jpg

鯨も、南蛮漬けもいただきましたけどね。


sbs03.jpg

ついに来ました!ヒカリセット。
アジ、秋刀魚、イワシ、鯖、こはだ。ふふふふふふふ。

そう言えば、前回つまみで食べた鯖の巻き物は…?
残念、今回はその巻き物にいい鯖が入らなかったんだとか。


sbs04b.jpg sbs04a.jpg

お腹一杯なのに…穴子(追加)。海老のお味噌汁で本当に満腹満足。
ヒカリモノ好きは予約してどうぞ。


sbs07a.jpg sbs07b.jpg

ガード下の穴場です。


鮨大前 寿司 / 日比谷駅有楽町駅銀座駅

夜総合点★★★★ 4.0



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 16:56| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

七伍屋【錦糸町】

あー!しめ鯖食べたい。
でも店出るの22時過ぎちゃうし15分以内くらいで行けるところ…。

しめ鯖で検索して見つけたのかしら私…(笑)
※伺ってから時間が経ってしまいました


とにかく錦糸町に七伍屋さんという居酒屋を見つけ早々に電話、
満席ですがしばらくすればOKとのこと。

ゆっくりめに向かってみました。

職場の浅草橋から駅2つ、錦糸町駅からすぐの錦糸公園そばです。
小さな居酒屋さん。


入り口すぐに4人座れるくらいの小さなカウンターと、奥の小上がりも
せいぜい10人でいっぱい程度の広さで、奥は既に盛り上がっている感じ。


ksc0a.jpg ksc0b.jpg


小上がり手前の小さな卓袱台に落ち着き、ビールをいただきます。
突き出しは鱧。


「しめ鯖を。」「あー!ごめんなさい、今日は終わっちゃって」「!!!」
あう〜、電話で確認すれば良かった(涙

そう、多分こちらの方の画像を見て来たんです…↓↓
http://r.tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13108934/dtlrvwlst/1588341/5255171/



気を取り直してお刺身をいただきましょう。
その日のおすすめがホワイトボードに書いてありますよ。


ksc05.jpg



普通メニューもすごくリーズナブル。


ksc02.jpg


カンパチ、ホウボウ、カマスのお刺身。
純米は青森の桃川でしたでしょうか。


ksc03.jpg


自家製の菊花しゅうまい。美味。


ksc01.jpg


ほっこりポテサラとセロリ漬け、落ち着きます。

やっこに枝豆、だし巻き、唐揚げ、おにぎり、という定番ものから
いかわた炒め、牛スジデミグラス煮込、穴子天ぷら、ホヤ塩辛、
豚バラにんにく包み揚げなど肴とちょっとひねりのあるメニューもあり。


ksc04.jpg

気になった七伍屋まんじゅうをお願いしました。
芳ばしく揚げたもっちりなじゃがいもの皮の中には甘めの肉味噌。
銀餡がかかっていて、山葵でいただきます。

どの料理も心を込めて作っているのが伝わるし、明るい女将の接客もナイス。


ksc06.jpg


今回はさらっとでしたが、またじっくり来たい一軒でした。
次はしめ鯖確保して来ましょうっと(笑


七伍屋 居酒屋 / 錦糸町駅亀戸駅住吉駅

夜総合点★★★★ 4.0




レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:錦糸町 居酒屋
posted by 油売りエマ at 19:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

中国家庭料理 墨花居【田無】

bkk00.jpg


休日のおやつ時間…ハナクラゲをぽりぽり、ビールをぐびっ。
上品な醤油漬けが美味しい。

ちょっと旅気分、西武新宿線の田無駅(西東京市)に来ました。

と言えどもここは私の生まれ故郷、ちょっぴり懐かしい場所です。
昔は駅周りなんにもなかったけど。


この前ワインバンズというイベントに参加した時、複数のおつまみ提供店が
なかなかよくて、中でも「ライチを巻いた黒酢の酢豚」が絶品で皆大絶賛!
墨花居という中華レストランで、中野、田無、成城店があるらしい。

いただいたリーフレットには、野菜や食材への相当のこだわりと化学調味料を
使いませんと記載されていて気になっていた1軒です。



入店したのが微妙な時間だったのでランチセットと一部グランドメニューの
ものでしたが、お店の方にいろいろ相談しながら選びました。


bkk01.jpg


小籠包。紹興酒もいいけどオーガニック白ワインいただいちゃいますか、ボトルで…。


bkk02a.jpg bkk02b.jpg


点心と杏仁豆腐、コーヒーまでつく贅沢ランチは、副菜とご飯かお粥におかずが
2品も選べて1360円!?

ちょうどおつまみにいいですね(笑
本格的で美しい点心にスイートポテトサラダ、おかずは「秋茄子とキノコの山椒風味」
と「鶏の香味煮」にしました。

このチキンがまぁしっとり!味がよくしみていて素晴らしく美味しいです。
味わい的には豚の角煮のチキン版。煮卵もついてるし。

でも脂分は少なく鶏好きとしては最高〜お弁当のおかずとかにもいいと思います。



bkk03.jpg


辛めオーダーの麻婆豆腐。食べ始めは唐辛子の甘みも感じられて、山椒のぴりぴりも
程よく美味しいのですが食べ進めるとやはり発汗してきますね…。


bkk04a.jpg bkk04b.jpg


麺も迷いに迷って野菜たっぷりのたんめんと担々麺を、お腹いっぱい…。


bkk05.jpg


メニューは気になるものがいっぱい!
季節のおすすめや各店舗オリジナルもある模様です。

上海蟹の味噌入りふかひれと茶碗蒸しのスープ!とか富士桜ポークと茄子の
香り蒸し、ひらみレモンのモヒート、ブルーチーズのアイス!など…。

作れる調味料はほぼ自家製、契約農家紹介欄にはこの前伺ったニイクラファームさん
の名前もあったりして。

なるほどこれが「朝採れハーブのグリーンサラダ」になるわけですね。

シェフだけでなくスタッフの方も「身体によい中華を」という意識が高いように
感じられました。


bkk06b.jpg bkk06a.jpg

田無店は店内も広く、落ち着いた雰囲気。
ついついまったりしてしまう感じです。

bkk06c.jpg bkk06d.jpg


ブログは各店スタッフさんのやる気が見えて面白いです。
墨花居公式ブログ http://bokkakyo.blog61.fc2.com/


次回は中野店で羊とワインにしようと決めています!
もちろん田無にもまた伺いますね〜。

(※横浜ランドマーク店は閉店したそうです)

中国家庭料理 墨花居 田無店 ぐるなびクーポン




関連ランキング:中華料理 | 田無駅


ラベル:中華 田無
posted by 油売りエマ at 17:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。