2011年06月17日

蒟蒻キムチ丼

knd.jpg


あわあわあわ…人生最高記録更新してるじゃないのよ、いつの間に!



えぇ体重です(汗


だからって買ったわけじゃなく冷蔵庫にあったもの。
蒟蒻とキムチ、そして卵。

生姜もたっぷり入れて胡麻油でさっと炒め麺つゆで煮て、
卵とじにしてご飯に。

玄米ならなお良し、でした。
よく噛んで、いただきましょう〜、はぁ(笑



あ、油抜きダイエットはダメですよ。
α-リノレン酸入りの油を適量!が近道かも。

血中コレステロールや中性脂肪を減らす働きがあるDHAやEPAに変換されます。
えごま油や亜麻仁油とかグリーンナッツ(インカインチ)オイルが該当



使ったオイル:金田油店◆純正焙煎胡麻油


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 13:40| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

だしと木の芽の稲庭うどん

連休いかがお過ごしですか?
私は被災地に送る本選びのついでに本棚整理を始めてしまい、結局
それをきっかけに3日間引きこもって年末?というくらいの片付け&
掃除にはまってしまいました。

日頃からためない暮らしをすればいいのですが…やーでも捨てる、
手放すというのは気持ちのよいものです。
それまで絶対に必要だったものが、ある日突然そうでなくなるって
ありますよね。変わらないようで自分も変わっているものです。


どーんと座ってお酒片手に映画など見ていない分、もしや痩せたか
と思いきや体重はそう簡単に変わらないんですけど(涙


knm0.jpg


さて、洋ハーブ編が続いておりますが、ちょっと休憩して和のハーブレシピを。
はい、木の芽でございます。
目の前で元気よく育つと、わ、食べなきゃ食べなきゃとなります。


冷蔵庫の残り物を集結させて…つるっと冷たい麺を。

knm1.jpg

だし稲庭。山形の「だし」とお隣秋田の「稲庭うどん」の組み合わせです。

だしそのものも残り野菜利用法ですけど。夏の常備菜にぴったりですよね。

昆布でとろみのあるだしに更に納豆、そしてこれも残っていた揚げ煮を刻み、
麺つゆ、そして何となくトマト(笑

きゅっとしめた稲庭うどんにパシっと叩いた木の芽をたっぷりのせました。
仕上げには香り高く柔らかな金ごま油をたらり。


knm2.jpg

よく混ぜていただきます。とろっとろに絡んで美味しいです。
野菜とトマトの酸味もあってさっぱりいただけますよ。

納豆はひきわりの方がよく絡みますね。


使ったオイル:金寿吉祥洞 日本の金ごま畑から 金ごま油


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

栃尾揚げの納豆挟み焼き

油揚げは、しっとりと滑らかで薄い方、どちらかというと京都寄り?
のお揚げさんが好みだなぁと思っておりましたが、

どーんとどっしり、でもそんな重くない栃尾の油揚げもなかなか
美味しいものですね。


age0.jpg

いただいた立派な栃尾揚げ。
納豆と風味付け程度の胡麻油、葱を混ぜて挟み、じっくりグリルで焼きました。


age1.jpg

おかかにお醤油をかけて。噛めばふっくら、皮は芳ばしく。
ちゃんとお豆感のある味わい。

お酒が進んでしまいます。


なんちゃってもうだいぶ前の写真なんですが、dancyu5月号油揚げ特集を見て
ひっぱり出してみました。

dc5.jpg


この表紙の色は危険すぎです。発売後おいなりさんや、きつねうどんの売上が
アップしたのではないかと思われます。

先ほどツイッターでも呟いたのですが、64ページの全国油揚げ大図鑑には、
使用油も書かれていますよ。
油揚げと言えば菜種油が伝統ですが、国産米油や胡麻、大豆油使用店もあります。


ついでにおうちで出来る、洋風揚げつまみも一つご紹介。

薄く切ってしっかり水気をとった豆腐を、フライパンに2cmくらいの
EXVオリーブオイルでこんがり揚げ焼きしてハーブソルトを振るだけ。

白ワインにもぴったりです。


あー今友人は栃尾揚げの故郷、長岡にいるんです。
揚げ立てを頬張ってるのでしょうか…!


使ったオイル:九鬼 芳醇胡麻油

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 18:05| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

羊餃子

今朝はウグイスのさえずりがとても近くで聞こえました。
出勤中は総武線に乗ると毎日お堀沿いの桜が見えるのですが、
今はまだ三分も咲いてない感じでしょうか。


昨年4月8日の市ヶ谷〜飯田橋間の動画/You Tube




東京は特にお花見自粛ムードですが、手料理を持ち寄って大切な人達と
桜を眺める。東北のお酒を買って味わいながら復興を願う。

不安なことも皆で分かち合って情報を共有する。
支援の方法を話し合って具体化していく…。

花粉症もあるし、いつも絶対するわけじゃないのですが、今年こそは昼の
お花見をしようと思っています。



で、お花見向けメニューをご紹介できればよかったのですが(汗)
全く関係ない餃子です…。


また冷凍庫の冷蔵庫の片付けメニューだったので、撮影する気もなく
ぼりぼり食べはじめてから、、やっぱり美味しかったので写真撮りました(笑


gz01.jpg

鉄鍋にたっぷりの油で揚げ焼きにした餃子の中身は…。羊!です。

冷凍庫の羊ミンチにパクチー、塩胡椒、オイスターソース、中国醤油に紹興酒、
五香粉でしっかり目に味をつけました。

中に白いのがありますよね、これはそろそろ片付けなきゃと思っていた
羊のリコッタチーズ。

あえて混ぜずに両方を皮に包みました。(皮は冷凍してあった市販のもの)

gz00.jpg

これが羊好きにはもうたまらない美味しさ。
このためにチーズ買いに行きそうです。

香酢だけつけながら食べるのもいいです。

ある意味スパイシー、パクチー、羊が好きな人限定かも?


使ったオイル:太白胡麻油焙煎胡麻油のブレンド

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 18:58| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

beviチャリティーフリマ開催/ベトナム風にゅうめん

昨夜金田油店斜め向かいのワインバーbeviさんに顔を出したら、
黒板に「義援金¥180,098」の文字が。

なになに?と聞けば土曜日にチャリティフリーマーケットを急遽開催して
集まったとのこと。すごいです。
1杯飲んで50円、100円チャリティもいいですが、一斉にモノを持ち寄って
自分達が決めた価格で買う、被災地を想いながら売買することで集まった熱いお金ですね。


今週26日(土)とその次の2日(土)も開催するとのこと。
金田油店も油を提供する予定です、個人的にも何か出そうと思います。


13時からです。モノの持ち込み、買うだけも歓迎。
300円くらいでワインやビールも飲めるそうです。

Wine&Dining bevi
東京都台東区浅草橋1-35-8 ラ・ミアカーサ1F
http://r.gnavi.co.jp/p720800/map/

ただしbeviさんには物の置き場がないので、なるべく当日、どうしてもの場合
は前日の持ち込み、終了後売れない場合は引き取りをお願いします。

売上は全額、東北地震の義援金となります。

夜は通常営業、スタンディングですが少し座れるところもあり、おつまみも
美味しいですよ。詳細はbeviさんへどうぞ。 TEL03-3863-0388


          *     *     *


tmn01.jpg


こちらはささっと作るにゅうめん。
ベトナム風?というのはヌクマム味でライムかレモンを搾って食べるから。


具を胡麻油で炒めてから出汁で煮ると旨みが出て香りもいいです。


tmn00.jpg

結構前に作ったのでよく憶えてませんが、鶏ミンチか豆腐?とプチトマト、葱、生姜、
トッピングは海苔ですが冷蔵庫のものでいいと思います。

和風出汁でもチキンブイヨンでも。
ヌクマムかナンプラー、しょっつるなどの魚醤を使うだけで雰囲気が変わります。

あれば白髪葱やパクチー、紫蘇などの香草もたっぷりでどうぞ。


太白だと香りが全くないし、焙煎だとちょっと濃いかな、という時は玉締め搾りの胡麻油
がおすすめ。甘みのある柔らかな香りと味わいです。


使ったオイル:金田油店◆玉締め搾り胡麻油


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 19:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

焙煎胡麻油で牛肉と金針菜の炒めもの

二人の食卓(テレ朝)2/5放送分に金田油店が少し紹介されます!
-----------------------------------------------------------


kg-i00.jpg


乾燥の金針菜もいいですが、この生の金針菜も食感がとてもよくて好きな
食材です。さすが蕾、栄養価もすごいんですよね。

生の金針菜は柔らかくすぐに火も通るので油通しもしなくていいし、
簡単な炒めものにしました。


牛肉は細切りにして下味をしっかり目につけておきます。
塩、胡椒、すりおろしニンニク、中国醤油、紹興酒、胡麻油、そして片栗粉を揉み込んで。

オイルを少量入れることで細切り肉も団子状にならず、炒めやすいですよ。


あとは中華鍋に多めの焙煎胡麻油を熱し、牛肉、続いて金針菜を加え
一気に煽りオイスターソースを適宜絡めるだけ。


一瞬なので胡麻油の芳ばしい焙煎香も残ります。
長く炒めるような料理には太白胡麻油(香りなし)をベースに使って、
最後の仕上げに焙煎タイプの胡麻油を回すと効果的です。

胡麻油は基本的に熱に強いので安心して使って下さい。
油の香りは温めるとより立ちますが、加熱し過ぎると段々飛ぶと覚えて下さいね。
(逆に焦げ臭が出たりします)

これはオリーブでもピーナッツでも香りのあるオイルは同じです。
ゆっくりほんのり温めるのがオイルにとっては一番かも。

香りのあるオイルを丁寧に温めて作ったドレッシングやオイルソースを
和え物などに使うと一味違いますよ。是非お試し下さいね。



kg-i01.jpg


胡麻油とオイスターソース、先に揉み込んでおいたオイルと片栗粉の効果で
牛肉は柔らかく艶やかに仕上がります。

ビールか、紹興酒でどうぞ!もちろん白ご飯のおかずにも。


使ったオイル:金田油店◆純正焙煎胡麻油 270g瓶


            * * *

sawa's TABLEさんで当店のオイルをご紹介いただきました。
いつもありがとうございます〜!
sawaさんはとってもお料理上手でセンス良し、ブログもお楽しみください↓

今月のお取り寄せ:金田油店のリモーネ・オリーブオイル


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 18:08| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

胡麻油と米を1対1/鱧皮芹粥

hk04.jpg

七草粥ですね!皆様召し上がりましたか?
私、今夜は猪鍋会なので(笑)朝にスタンダードな七草粥を食べてきました。


こちらは鱧皮入り芹粥・胡麻油たっぷりバージョンです。

ちょうど去年の七草粥の日に、團 伊玖磨氏のパイプのけむり選集 食から
草野粥について書いたのですが、その作り方でやってみたものです。

草野粥◆パイプのけむり選集 食/團 伊玖磨


とは言え作ったのは結構以前なのですが…。


hk01b.jpg hk01a.jpg


お米と胡麻油1:1ですよ!
確かお猪口一杯ずつくらいだと思います。対してお水は15。

胡麻油は加熱にも強いので炊いても大丈夫ですが、香りは熱にかけるほど
飛んでいきます。

強火の炒めものなどは、太白胡麻油で炒めて仕上げに焙煎の強い(茶色)
タイプ
を振ると、香りが生かせます。

とろ火で炊くお粥にはまろやかな玉締め搾りタイプの胡麻油を使ってみました。

蓋をして、ふつふつ。キッチン中にあま〜い胡麻の幸せな香りが広がります。


hk02.jpg

ほぼ出来上がったところで、刻んだ芹と美味しい塩を。
三つ葉や香菜、クレソンなどでもいいでしょう。
アル・ケッチャーノの月の雫という塩を使いました。


hk00.jpg

そこへ、芳ばしく焼いた鱧皮とすりおろした生姜をトッピング!


hk03.jpg

コクがあるけど油はまろやかに馴染んでいて、油っぽくは感じません。
あまく、物凄く香りのよいお粥!
出汁を使った本格中華粥にひけをとらない美味しいです。

これをベースにして、ピータンやザーサイをトッピングしても美味しそう。
米1、胡麻油1、水15のお粥、是非お試しください。


使ったオイル:金田油店◆玉締め搾り胡麻油



ちなみに鱧皮は去年の夏工場見学させていただいた尾道、桂馬蒲鉾さんのもの。
今月20日〜26日まで新宿高島屋に出展されるようです。

2月14日にはNHK総合「鶴瓶の家族に乾杯」にご出演とのこと。
是非ご覧下さい。
ここのかまぼこ娘、ゆうみちゃんが撮影で尾道にいらした鶴瓶さんに
声を掛けて実現した
模様です、さすが!(笑


あー蒲鉾食べたくなって来ました。
他の鱧皮レシピは以下です。

鱧皮梅海苔そうめん

鱧皮チャバタ

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル: ごま油
posted by 油売りエマ at 15:48| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

空芯菜と海老のカレー風味炒め

ks-ei.jpg


すごい湿度です、だら〜っもわーっと蒸し暑い東京。

そんな日は冷えたビールとエスニック味が美味しいんですよね。

生姜とか、カレーとか、唐辛子とか、体にたまった熱をパーッと外に
出してくれるようなものが食べたくなります。


下処理して背開きにした海老は卵白少々と塩、片栗粉、カレー粉で揉んでおきます。
空芯菜は葉っぱをつけて茎の間でぽきっと折って。

熱したフライパンに焙煎軽めのさらっとしたごま油を注ぎ、スライスにんにく
と海老を芳ばしく焼いたら、空芯菜を加え一気に煽りシーズニングソース
を回し入れて火を止めます。

甘濃いめの醤油なので、中国醤油やたまり醤油などでも。

カレーにんにく醤油味なので、卵黄を混ぜながら食べるのもおすすめです!

同じ材料でも、ナンプラーを使うと全く違う雰囲気になるのです、
調味料って面白いですね。


使ったオイル:セサミアごま油 さわやかタイプ


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 21:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

青パパイヤのサラダ

pp-s1.jpg


しゃっきり美味しい青パパイヤの千切りと貝割れ大根、レンジで酒蒸しした
鶏ささみをさいて、さっと和えました。

味付けは魚醤(しょっつる)と上品な国産金ごま油喜界島さとうきび粗糖
刻んだ青唐辛子も少々入れて。


pp-s.jpg

ナンプラー、砂糖、ピーナッツオイルより奥深い味わいです。
調味料っておもしろいですね。


青パパイヤが手に入らない時は、生のじゃがいもが良さそうです。


使ったオイル:金寿吉祥洞 日本の金ごま畑から 金ごま油

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 12:27| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

ニラ玉豚キムチ

bn3.jpg


ニラ玉と豚キムチをあわせてみました。
程よい辛さと旨みに胡麻油の香り、ご飯が進みますよ〜。


bn1.jpg bn2.jpg

淡い茶色の胡麻油(金ごまとか焙煎の中くらいのもの)をフライパンに注ぎ、
生姜と葱の微塵切りをたっぷり入れて弱火点火。(お好みでニンニクでもOK)

じっくり香りを引き出したら少し火を強め、豚肉と白菜キムチを加え塩を軽く
振りながらあまり触らず焦げ色をつけて焼いていきます。
(弱めの中火くらいで豚肉もじっくり焼いた方が柔らかく仕上がります)


豚肉はロースを使ったのでそのままですが、豚バラなら面倒でも別のフライパンで
油を引かずじっくり芳ばしく炒め、豚の脂を取り除いてから加えるとヘルシーです。


あとは強火にして酒を振り、ざく切りの韮、醤油少々を加え、胡椒を振った
溶き卵2個分を流しいれ大きく掻き混ぜて出来上がり。



もっと艶やかに美しく仕上げるには、最初によく熱したフライパンに多めの油を
注ぎ、卵だけを先に炒めて皿に取っておいて、最後に混ぜるといいです。
その時はサラダ油か香りのない太白胡麻油を使うといいでしょう。


胡麻油は熱にもすごく強いので加熱しても問題ありませんが、加熱するほど
香りは飛びますので、香りのないもので炒めて、仕上げに香り高い胡麻油を
垂らす、もしくは追い鰹ならぬ追い胡麻油、がおすすめです。


太白と、焙煎の強いタイプ2種類を持っておくと、使い分けやブレンドも
出来て便利ですよ!


胡麻油も(他の油も)焙煎度合いや搾り方で味や香りが全く違いますので、
お好みのものをみつけて、料理で使い分けてみてくださいね。


特に今流行りの!?玉締め搾りはものすごくまろやかで、胡麻というより
ナッツの雰囲気です。
こういうものは仕上げのソース、調味料として使ってみて下さい。


bn5.jpg

五穀米と、スープは味噌汁じゃないのです。
もずくとトマトジュース、セロリの酸っぱいスープでした。


使ったオイル:岩井の純正胡麻油 金口

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 10:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。