2010年05月07日

鮭と新玉葱のカルボナーラ

s-cb.jpg

「黄身手でつまめるよ」と言われて買った卵があるのでカルボナーラ。
パンチェッタもあるけど、もう少し軽めに…。


sc-1.jpg

あ、ほぐし鮭瓶があるし、新玉葱のしゃりしゃりも加えましょう。
チーズはほんの少しで。


sc-2.jpg

柔らかなナッツのような香りのセサミアごま油(さわやか)でニンニク、玉葱を軽く
炒め、鮭と生クリーム、黒胡椒を加え少し煮詰めて。

茹で上がったスパゲティと絡める時、火を止め卵黄とチーズを加えるだけ。


s-cb2.jpg

パセリを振って完成。簡単だけど美味しいパスタ!

オリーブオイルはもちろん美味しいけど、具材によって胡麻油ヘーゼルナッツ
アボカド、ピーナッツオイルなど油を変えてみると、雰囲気の違うパスタが
簡単に出来ますよ!お試し下さい。


使ったオイル:セサミアごま油 さわやかタイプ(玉締め)

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 14:49| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

揚げビーフンと納豆のレタス包み

nr.jpg

これは紹興酒にぴったりの一品。
納豆好きさんは是非お試しください。

ピリ辛甘酸っぱい納豆味噌と軽い揚げビーフン、レタスのしゃりしゃりがたまりません。


nr1.jpg nr2.jpg

焙煎タイプ(茶色い)のごま油で生姜と葱の微塵切りをよく炒めます。
豆板醤も加え焦がさず炒めて辛味と香りを引き出しましょう。

野菜は冷蔵庫にあるものでいいと思いますが、今日は大根を刻んで軽く塩を
振っておき水気をしぼったのと、たくあんの刻んだのを加えました。
赤いのはクコの実です、大根と混ぜておくと水分で程よく戻ります。

漬物はおすすめ、白菜漬け、ザーサイや柴漬けなどポリポリした食感が美味しいです。
塩分は気をつけてくださいね。


nr3.jpg

水分が適度に飛ぶまで炒めたら、納豆と甜麺醤香酢で溶いたものを加えしっかり
炒め合わせます。


nr4.jpg nr5.jpg

ビーフンはほんの少々でもぶわっと膨れますのでご注意ください。
少量なら小鍋に2cmくらいの油でOK。ほんとうに4秒くらいです。
1本入れてみてすぐに白くふわっと膨れる温度になったら、2つまみくらい
投入、反して両面膨らみきったら網に取りましょう。

春雨でもいいし、一度茹でて水気を切った素麺でもいいです。
(素麺は揚がるまでちょっと時間がかかりますけど)

軽く仕上げるには精製度の高い油が一番、だからサラダ油でいいです。
ヒマワリ油を使いました。


nr6.jpg

食べる時はビーフンを細かく砕いて納豆と混ぜてしまった方が食べやすいです。
いっぱい食べてもヘルシー、ポリポリしゃきしゃき、紹興酒が進む美味しさです。

松の実や胡麻、大量の香菜を加えてもいいと思います。


使ったオイル:セサミアごま油 まろやかタイプ/ひまわりサラダ油

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:53| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

黒胡麻油で薬念カルボナーラ

nc.jpg

創作パスタ。
卵とクリームを使ってしまいたいけど、辛いものも食べたい気分の時作ったものです。

ローストチキンの残りも使用。

nc1.jpg

あとは黄色ズッキーニと、いただいた自家製薬念醤ヤンニョム
コチュジャンよりキムチ味っぽく辛くて風味豊か、複雑な旨み調味料です。

スパゲティを茹で始めます。


nc2a.jpg nc2b.jpg

ヤンニョムを使うなら香り高いごま油とニンニクでしょう!
無量寿黒ごま油にニンニクスライスを入れ、弱火で香りを出しながら温めていきます。

チキンを温めズッキーニも焼けたらヤンニョムで辛味をつけておいて…。

nc2.jpg

別のボールに卵黄と生クリーム、おろしたチーズとヤンニョムを混ぜておきます。

あとは茹で上がった熱々のパスタをボウルに入れ具も加え全部和えるだけ。
ソースが緩かったり、具が冷めすぎていれば、茹で汁の鍋にボウルを湯煎しながら
濃さを調節するといいです。

nc3.jpg


う〜ん、ピリからまったりクリーミーで美味!韓国風?カルボナーラでした。
結構病みつき味! 代用するなら…刻んだキムチとコチュジャンかな〜。

しかし日本には和風キノコパスタや納豆スパ、日本のカルボナーラなど
独自のパスタ文化がありますが、韓国にもあるんでしょうかね?
キムチカルボとか…韓国海苔スパとか??


使ったオイル:無量壽純正黒胡麻油

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 13:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

芽キャベツのスープ

mcs.jpg


寒い冬の朝は、温かいスープを。
ほろ苦甘い芽キャベツで元気がでます。

香りのない太白胡麻油で鶏ミンチ少々と蓮根粗微塵と生姜(ニンニクでも)を
炒めたら芽キャベツと水を加えことこと10分程度煮込むだけ。
味付けは塩だけ。


mcs2.jpg

サワークリームを溶かしながら食べるとさっぱり、赤いパウダーはパプリカです。

とろみをつけてポーチドエッグを落としたり、かき玉風やカレー味など
お好みでアレンジしてください。


新芽、若葉、蕾、仔、雛をいただく時いつも命について考えます。


使ったオイル:シフォンケーキにも!九鬼太白胡麻油

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:03| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

とんぶりライスサラダ

tbs.jpg


ご飯ととんぶり、貝割をドレッシングで和えるだけです。
ドレッシングにさっぱりタイプの玉締め胡麻油を使ったら、なんとも
よく合いました。


お酢と塩、オイルをベースに玉葱のすりおろしを少し。レモン汁も少し。


tbs2.jpg

添えたのは頂いた雲丹めかぶ佃煮でした。


使ったオイル:セサミアごま油 さわやかタイプ

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 11:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

キムチチヂミ

kc4.jpg


今月も外食が続いておりまして…。
かような家にあるものをちょちょいと混ぜて焼く程度のつまみレシピが続いております。


kc1.jpg

冷蔵庫で酸っぱくなった白菜キムチを刻み、じゃが芋をおろし、すり胡麻と
小麦粉少々、干し海老を混ぜて焼く、キムチチヂミ!


kc2.jpg

多めの胡麻油でこんがり両面焼くだけ。


kc3.jpg

私韓国料理は好きだけど、詳しくないので、適当です。
コウケンテツさんの料理本持ってるのに、肝心な時は会社に置き忘れ…(汗。

タレはコチュジャンx酢醤油xすり胡麻。

kc5.jpg

外はカリッと芳ばしく、中はもっちりできました♪
ビールに最高。


使ったオイル:セサミアごま油 まろやかタイプ

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 20:46| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

ごま葱手羽蒸し

仕込んでおいたものの、食べきれず翌朝にダッチオーブンで蒸した鶏葱です。
キャンプ前に以下ページを見ていたのを参考にしました。

ダッチオーブントップ > サービングポットレシピ, 蒸し料理, 鶏肉料理 > 鳥の手羽先ネギ蒸し


kc-negitori2.jpg


鶏手羽先はちょっとナイフで切り込みを入れ塩を振り、大量の斜め切りの葱と
ビニール袋に入れ、香り高い胡麻油をたっぷり、生姜、にんにくのすりおろしと
レモンを少し絞りマリネしておきます。(あればお酒も)

kc-negitori.jpg


ダッチオーブンを熱してアルミホイルを敷いて鶏を葱ごと広げ、再度塩x胡麻油を。

蓋をしてじっくり蒸すだけ。

bf-cm1.jpg


しっとりプルプルに蒸しあがりました。鶏の旨みたっぷりのスープがまた美味。

bf-cm2.jpg


胡麻油の芳ばしい香りが最高。日本酒、焼酎、紹興酒にぴったりのおつまみです。

って朝から食べたんですけどね(笑


使ったオイル:無量寿 純正黒胡麻油


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 18:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

鶏むね肉の紹興酒煮/セロリ漬け

sp-ch.jpg

かなり前、甕出し紹興酒を飲む会に持参したもの。

鶏むね肉をタレ(甘味噌、醤油、紹興酒、生姜)に漬け込んでおいて
さっと煮たもの。

手羽先ならじっくり煮込んだ方が美味しいでしょう。

仕上げにザーサイ微塵切りとたっぷりの葱を胡麻油と和えて掛けます。


sp-sd2.jpg

これはネバネバサラダ。
生メカブにもやし、葛きりを辛子酢醤油で和えて。


sp-sd.jpg

あとは箸休めにセロリ漬けを。
細く切ったセロリを軽く塩揉みしてポン酢に漬けてもいいし、
柔らかなセロリならそのままビニール袋で漬けるだけ。

黒胡椒や花椒などお好みのスパイスも入れて。
薄口醤油や魚醤だけで漬けるのも美味しいです。


使ったオイル:セサミアごま油 まろやかタイプ

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

若芽ひじきと皮蛋のナムル風

oh3.jpg

カルシウムなどのミネラルが豊富なおかひじき、たっぷり1パックを
葛切りが茹で上がる頃一緒に入れさっと茹でます。

冷水で洗ったらザルに上げて…。

oh1.jpg

味付けは胡麻の風味が効いたナムル風で。
塩代わりに友人の京都土産、葉唐辛子ちりめんを刻んで…。

それに、すり胡麻x芳醇胡麻油x韓国唐辛子x酢xおろし生姜のピリ辛味に。
そこになぜか台湾のピータン…、いや食べたかったんで入れちゃっただけですけど。

oh2.jpg

ビールや焼酎に合うおつまみになりました。紹興酒でもよかった!
しゃっきしゃきの若芽ひじきの食感がたまりません。

ヘルシーおつまみ、副菜に!


使ったオイル:香り高さ抜群!九鬼芳醇胡麻油

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 01:45| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

白海老と真珠貝柱かき揚げ/天ぷら油

k-kaki-ebi.jpg

新商品の天麩羅油を試さなくてはとずっと思っていたのです。

で、冷凍庫に母が送ってきた長崎の真珠貝の小柱があり、
いただいた日本酒も冷えていて、取り寄せた富山湾の白海老もある!
ということでしめしめ、これはかき揚げ、刺身で1杯やるしかないですな。

白海老はそのままでむっちり甘く日本酒に最高。
真珠貝の貝柱はコリッとした歯応え、名前からして素敵すぎ。塩でいただきます。


k-kaki.jpg

三重県四日市にある九鬼(くきと読みます)は胡麻油・胡麻製品メーカー
胡麻油は焙煎度合いで色や香りが違います。太白(たいはく)は焙煎しないで
搾るので白く、香りもありません。
メーカーにもより焙煎タイプも様々で、深煎りを濃いくち、浅煎りをうすくち
と呼んだりもします。

大体色が濃いものほど焙煎が強く、胡麻の芳ばしさも立っていると考えてください。
※白胡麻、黒胡麻の違いではないですよ

韓国の胡麻油は色も香りも強く、濁っていたりしますよね。
あれは強い焙煎でフィルターにもかけていなかったりするものです。

金田油店では太白、焙煎圧搾タイプ、圧搾の中でも玉締めという特殊製法で搾る
まろやかタイプと各種扱っています


お料理によって、胡麻のパンチの効かせ具合を変えられます。
もちろん太白と焙煎の両方があれば、好みでブレンドしてもOK。

最近シフォンケーキなどお菓子作りに太白胡麻油を使うという方も増えてきました。
あと太白はマッサージ用にも人気です。


さて、天ぷらに戻りますが、高温で揚げる調理法に加熱に強い胡麻油はぴったり。
江戸前天ぷらは胡麻油が使われるので芳ばしいですよね。
(綿実、菜種、コーン油などをブレンドすることもあります)

ただ家庭で混ぜればいいと言ってもなかなかブレンドしては舐め、
って大変だし、揚げ上がりの違いを試すのも難しい。

kuki-tenpura200.jpg

そこで天ぷらに最適な胡麻の香味、甘さが立つように絶妙に焙煎されたのがこちら、
天麩羅胡麻油です、なんとも美しい黄金色。

えー、うちのお客様に分かりやすく言えば、五味一体特別の油 寿よりは
柔らかく上品な感じ。
関西味が好きな方にもおすすめですし、逆にしっかり江戸前が好きなら寿で。

k-kaki3.jpg

極上の油で揚げた、熱々の天ぷらはたまりませんよ!
多めに作って天丼、天とじうどんにも。


ひらめきちなみに一般に言う「天ぷら油」の原料は大豆、菜種など様々。
別名白絞油(しらしめゆ)ともいい、サラダ油との違いは精製工程の差です。

簡単に言えばサラダ油は元来サラダ用に作られたもの。
白絞油の冷やすと固まる部分を取ってあるので、軽いんです。

コシやコクは落ちるものの、キレがよいサラダ油は家庭での揚げ油としても
軽く揚がるし使いやすいでしょう。

風味が欲しい時は素材にあわせて胡麻やオリーブなどをブレンドしましょう。


使ったオイル:来月発売!九鬼 天麩羅胡麻油

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:天ぷら 揚げ物
posted by 油売りエマ at 16:12| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。