2009年04月22日

熱々つまみ豆腐

m-tofu4.jpg

ビールや焼酎のおつまみに直ぐ作れる鉄板焼き豆腐。
ミニ鉄板ごと食卓へ。

m-tofu.jpg

レンジで水切りした薄め切りの豆腐をよく熱した鉄板に香りのよい胡麻油を引いて、
両面カリッとするまでしっかり焼きます。

m-tofu1.jpg

その間に薬味をなんでもざく切りに。
今日は根三つ葉とザーサイ、それにピリ辛椎茸味噌とマヨ少々を混ぜて…

m-tofu2.jpg

焼いたお豆腐にのせ、チーズをのせて溶けてこんがりするまでグリルへ。(トースターでも)

m-tofu3.jpg

味噌xチーズx豆腐x野菜のポリポリ感がいいです。
本当は納豆も刻んで入れたかったんですけど、なかった…。

漬物、葱、じゃこ、明太、佃煮、らっきょうなど冷蔵庫にあるものや乾物
をなんでも活用して作れる一品です。


使ったオイル:無量壽 純正黒胡麻油

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 15:51| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

たらの芽 こごみ 独活の天ぷら

山菜の天ぷら

冬の鍋記事まだまだアップしてないのがあるのに…急に暖かくなってきました。

先に山菜にしましょうか。

独活とたらの芽、こごみを天ぷらに。
こごみって草蘇鉄(くさそてつ)の若芽なんですね、シダ類
なんとも美しい形です。

ほぉ、たら芽のタラの木はマッチの軸に使われるんですって!知りませんでした。


天ぷら

胡麻の香る天ぷらも美味しいけど、繊細なものには香りのない太白胡麻油がおすすめ。
ちょっと贅沢だけど、軽くてさっくり美味しい揚げあがりにはうっとり。
これにはまると結構皆さん浮気せず太白ばっかり買われます。

深めの小鍋で少量ずつ、ぜひお試しください。
太白だと天かすもさっぱり上品に仕上がります。

薄めの衣の方にすり胡麻を少し混ぜました。

山菜天ぷら

塩をぱらり、さくっと春をいただきます。
あ〜、せいろ1枚お願いします(笑


使ったオイル:九鬼太白胡麻油

ぴかぴか(新しい)やまけんさんが、菜種油のことを書いています。本のご紹介も感謝!

金田油店も国産なたね、扱い始めました。
菜っ葉の香りがする贅沢な玉締め搾りオイルです。

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:32| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

鰆のゴマヨ焼き

ごま油のマヨネーズってないわねーと常日頃思っておりました。

確かに、重い質感になるのと色が濃い(太白胡麻油じゃない焙煎タイプだと)、
原材料費が高いなどいろいろな訳がございましょう。

そういう市販化されそうにない極上マヨこそ家庭で作りましょう。


卵黄1つに上質の塩、柔らかな酸味(好み)のお酢とはちみつ少々、極上胡麻油たっぷり。

ブレンダーでも一瞬ですが、泡立て器で作るほうがオイルの量は加減できます。
(というか何でも目分量なのでブレンダーたまに失敗します・笑)

きれいなボウルに蜂蜜と油以外の材料を入れよく攪拌してから、油をたらたらと
注ぎながらもったりするまで泡立てるだけ。
蜂蜜は味を見ながら加え、レモン汁もちょっと追加。

今回は今週発売予定の玉締めごま油さわやかタイプをベースに焙煎のまろやか
タイプを少々ブレンド。

なんとも芳しい香りのこってり和風ゴマヨになりました。

濃い緑の野菜の和え物や青魚を入れたサラダなんかにぴったり。
大根炒めてもよさそうだし、鶏ささみに塗って和風サンドイッチにも!


鰆ゴマヨ焼き

で、鰆の切り身を片面焼いて、反してからゴマヨをたっぷり塗って焼きました。
焦げやすいのでホイルを被せてもいいです。

焼きあがってからも少しかけて、白胡麻も振って。うまうま〜♪


牡蠣豆腐

付け合せはカキ出汁でコポコポしたお豆腐とほうれん草。味噌のっけで。
お酒がすすみます…。

使ったオイル:セサミアごま油

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 15:28| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

菜の花韓国海苔巻

菜の花海苔巻き

そのまんまですが…。
韓国海苔に固ゆでにした菜の花を巻いて切りました。

菜の花は長いまま茹でた後、冷水にとって水気をしぼったら、
麺つゆか醤油少々と焙煎胡麻油を下味程度に手でもんでおきましょう。
このひと手間でぐーんと美味しいです。

コチュジャンをそえて、韓国海苔の塩気と胡麻油の風味の効いたおつまみに。


ただバラけやすいので、ご飯を薄く敷くか、ねり胡麻を混ぜたマヨネーズなど
で和えてから巻いた方が簡単かもしれません。

鶏のささみや卵焼きなどお好みの具をあわせてどうぞ。


使ったオイル:セサミア深煎りまろやかタイプごま油

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 15:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

ウー・ウェンさんの胡麻油レシピ

竹本イベント

サイバーバズの企画で竹本油脂さんのマルホンごま油料理教室に参加してきました。

なんと講師は憧れのウー・ウェンさん
粉物レシピの評価が高いですが炒め物や漬けもの、煮物レシピも好きです。

恵比寿のきれいなキッチンスタジオに24名くらいのブロガーさんが集まりました。

ナコラ


ウー・ウェンさんは姿勢がよくスリム。
中国出身ならではの油に対する考えにはっとさせられることも多く、
そうそう!素晴らしい!と何度もうなずけるお話しがとても印象深かったです。

蒸し器


竹本油脂さんの太白胡麻油、太香胡麻油の2種を使ったレシピ、
早速ウー・ウェンさんの実演です。

もう何十年もサラダ油代わりに太白胡麻油を使っているというウー・ウェンさん、
炒め物や揚げ物に多用するようです。

太白はその名の通り白く香りのない胡麻油。
焙煎せずに搾ります。茶色い胡麻油は焙煎しているので芳ばしさが出ます。
白胡麻か黒胡麻かという胡麻の違いはなく、原料は同じなんですよ。
(※メーカーによっては黒胡麻を搾った油もあります=黒胡麻油)


胡麻油は植物油の中で一番酸化しにくく長持ちする油です。
JAS規格でも賞味期限を他の油より長く設定することが認められています。

もちろん開封してからは長く置いてしまうと香りなどが飛んでしまいますが、
熱にも強いので揚げ物から香味油まで幅広く使えます。

セサミンやゴマリグナンなど胡麻にしかない栄養素も含まれまさに太古の昔
からの偉大な健康食品と言えるでしょう。

最近香りがないのでサラダ油代わりに使いやすい太白胡麻油は特に人気。
竹本油脂の太白胡麻油も天ぷらなど和食だけでなく、タイユヴァン ロブションの
ドレッシングに採用されたり、バター代わりにお菓子作りに使われたりすることも多いそう。


金目蒸し


メニューはシンプルで、油の美味しさを最大限に味わえる2品。
金目鯛と菜の花の蒸し物と大根の胡麻油炒め。


金目鯛の蒸し物は私もレシピ本油屋ごはんに載せました!
水菜を敷いて、えごま油を垂らしましたがその発想は同じ。

茹でるより栄養が流れず美味しいし、動物性脂肪などはほどよく落として、
良い植物油を補うことができます。おすすめ調理法。

金目鯛は下味と薄く片栗粉をまぶし先に蒸し、時間を見て菜の花を入れます。

塩と香り高い太香胡麻油をかけて完成。


医食同源というか薬膳が生活の中にしっかり根付いていて説明も説得力があります。
春は苦味のある野菜をたっぷりとって、冬にためた毒素を出す自然のデトックス。
その野菜をたっぷりとるには良い油が必須!(喜)もっと言って〜(笑

大根炒め

大根も水分をどうしたいのかを考えると自ずと切り方が見えてきます。
水分を生かしつつあんまり水っぽくなりすぎないように繊維にそって太め切り。

塩を振って軽く水気をしぼってから炒めます。
葱、鷹の爪、塩と味付けはシンプルながら丁寧に水溶き片栗粉で味を絡める
のが美味しさの秘訣。本当にたっぷり野菜が食べられます。

金目


以下ウー・ウェンさん語録。

「日本は水に囲まれた国だから、油は倦厭されがち。
でも中国は大陸で乾燥している。外からいくら塗ってもだめ。
野菜や果物の水分と油を内側からとって潤う。」

「生で食べられない野菜の殺菌、洗うには沸点の高い油が一番。
さらに大量の野菜をおいしく食べられる。けど加熱しすぎもだめ。」

「生姜、葱など炒め物に薬味は不要!中国では葱は野菜として食べる。」

「葱は気を巡らせる薬膳野菜。万病を治す薬。」

「野菜には油!相性をよく考える。
例えば茄子はピーナッツ油で香味をつけたら美味しいし、
きのこには香りを邪魔しないひまわり油を使い、逆に卵はくるみオイル
で臭みを消す。」

「太白胡麻油はサラダ油代わりにたっぷり使う、美味しいし栄養価も高い。」

「焙煎タイプの胡麻油は調味料、仕上げに使う。」

「右手で包丁を使う時は左足に重心を置くと切りやすい。
体全体のバランスで切る、手元はあまり見ない。」

「水溶き片栗粉は鍋肌につくと固まるので、素材の上に少しずつ加え混ぜる。」


胡麻油

お土産に胡麻油もいただき言うこと無し大満足のイベントでした。




レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 11:48| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

韓国海苔とジンジャーエール

レモンジンジャー

n.e.o(ネオ)プレミアムジンジャーエール、生姜のピリリ感は濃厚だけど結構甘い。
自家製レモンウォッカを割るにはほどよい感じ。
ウィルキンソンとは別物です。


それにあう、ヘルシーで簡単なおつまみサラダ。焼酎にもよし。

韓国海苔

韓国土産にいただいた大判の韓国海苔、胡麻油の香りがいいです。

スタッフのキエちゃん実家製の切干大根、甘みがすごく強い!
そのままで美味しいので、敢えて戻さずに使用。

ざく切りのパクチーも混ぜて、ハタとそのジンジャーエールを…(笑
※生姜搾り汁代わりに

塩気はたっぷり入れた韓国海苔のもので十分。レモンをぎゅっと搾ると味が
しまります。胡麻油の風味と歯応えも楽しめるサラダ。

あ、切干大根を干し豆腐にしてもよさそう。

海苔サラダ

一日の食事があっさりだったなら、胡麻油かえごま油を追加しても美味。

昨日のパーティーでも切干大根と白菜の葉の部分、パクチーの箸休めサラダ
を作りました。白だしxレモン汁xレモンオリーブ油で和えるだけ!


以下もご参考に。

◆干し大根と生大根のサラダ

◆紫x緑のエスニックサラダ


韓国海苔の胡麻油活用レシピでした。


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 20:44| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

小鯛ささ漬のサラダ

小鯛ささ漬サラダ


小鯛のささ漬は3等分くらいに切って、水に晒した紫玉葱、クレソン、
黄色ズッキーニの半月切りと調味料を手でわっさり和えるだけ。

ドレッシングを作っておく必要もなし。
まずオイルを全体に回し掛け、それから酢と醤油、マスタード(ピクルス)を。

おつまみ系ちょい濃い目味です。

ごま油は焙煎香が強いものではなく玉締めのまろやかな香りのものなので、
不思議にエスニックっぽい味にも合います。

他にはピーナッツやアーモンド、ヘーゼルナッツパンプキンシードなど
ナッツっぽい香りのオイルが美味しい。

使ったオイル:セサミアさわやかタイプ胡麻油

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ

posted by 油売りエマ at 11:41| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

ヘルシーお夜食

鶏豆乳スープ

鶏スープと豆乳を1対1、冷蔵庫の残り野菜をざくざく刻んで煮るだけ。
味付けは塩とねりごま、味噌でもいいですね。青菜は最後に。

白菜、水菜、三つ葉たっぷり、さらに粉寒天でトロミをつけてよりヘルシー。

七味唐辛子や柚子胡椒、すりおろし生姜など加えれば更に体が温まりますよ。
寒い日の夜食や朝食にどうぞ。

お好みで胡麻油オリーブオイルラー油を垂らすと風味がいいです。

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 18:49| Comment(3) | TrackBack(0) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

蕪とねりごまのパスタ

カブパスタ

さっぱりカブだけど、ねり胡麻でちょっとクリーミーな和風パスタ。
胡麻の香りとボッタルガの深い味わいがおもしろい。

蕪パスタ

鬼おろしにしたカブ2個を軽く温め、胡麻油、ねり胡麻、酒、白出汁、
ボッタルガパウダーx茹で汁でソースに。

茹で上がったパスタを絡め、仕上げにもボッタルガパウダーを。
トッピングはたまたまあった河豚皮の橙ポン酢和え。
仕上げに純えごま油を少々。

はい、日本酒でいただけるパスタです。
オリーブの新漬けも添えて。

うわー、新漬けを燻製に!!美味しそう…。
新漬オリーブの燻製@燻製記
http://kunsei.livedoor.biz/archives/51122935.html


使ったオイル:岩井純正胡麻油x九鬼ねりごま【白】純えごま油

ぴかぴか(新しい)今月のプレゼントはねりごま!

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 15:24| Comment(0) | TrackBack(1) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

あさがお菜とラムの大蒜炒め

あさがお菜炒め

あさがお菜? 初めて〜! と買って帰り、薄切りラム肉とニンニク炒めに
すべく取り出してみれば…。

?この空洞感のある茎…、これって空芯菜じゃないんですか?

 ― 検索 ―

やっぱり!なーんだ、でも好きだからいいのです。

芳ばしい胡麻油でニンニクの微塵切りをたっぷり、塩コショウしたお肉を炒め、
あさがお菜を茎から加えさっと炒めてもろみ醤油で味付け。

これは白ご飯が欲しくなります。

使ったオイル:純正黒胡麻油

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 15:15| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。