2007年11月16日

雪濃湯 ソルロンタン

最近忙しくって、まともに家で料理できてないんです。
多分2週間以上…。(やる時とやらない時の差が激しい)
いろんな会で出張料理とか、おとりよせ・外食ネタとかは撮りためて
いるのですが、じっくり記事を書く暇がなく…。

今日は9月にミガキ姉さんに連れてってもらったソルロンタン専門店
のご紹介。
(韓国の料理人推薦の店だそうで)


余談ですが、画像加工してた最中にワイヤレスマウスの電池切れ(泣。
ノートのホイールパッドではやっぱり肩が凝るので、
今テレビのリモコンの電池を無理やり装填(笑。

今日も会社行って午後から外出、帰りは多分明日…。


さ、ソルロンタン。
雪・濃・湯 なんと美しいネーミング。

牛の頭、内臓、骨を24時間以上も煮込んでできた滋養のスープ。
牛様々。豚骨なんかより全然あっさりしているのが魅力。
脂分結構取るのかなぁ。

赤坂にある専門店・赤坂一龍 別館は小さい店ながら24時間営業!
おー、赤坂で飲んで明け方なんかに立ち寄れるんでしょうが、
現在全くテリトリー外(笑 確か休日のランチに行きました。


ソルロンタン小菜

注文と同時に出てくるテーブルいっぱいの小菜、ソルロンタン、ご飯のセットで1570円。
ビールも頼んだりすると、もうお腹いっぱい!

ソルロンタン

真っ白なスープがたっぷり!コラーゲンいただきますっ。
じんわり上品なスープ、美味しい。
お肉は柔らかく春雨もヘルシー。

ソルロンタンアップ

あのですね、途中で絶対にお塩を入れて、味の違いを楽しんで下さい。
味激変。途端に濃厚になるんです、びっくり。

スープっておいしいとしみじみ。身体の隅々まで巡る液体栄養素。
ちゃんとしたものを流したいですね。

ソルロンタン、食べたくなったら赤坂へ。↓

赤坂一龍 別館 [ 韓国、朝鮮料理 ]



レストランレシピブログランキングへ ひらめき人気blogランキングへ ビール料理ブログランキングへ


posted by 油売りエマ at 02:46| Comment(6) | TrackBack(1) | 東京ランチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

水の女とシブレットでランチ

今日は久しぶりに上関久美子氏とランチ。
前回突撃したら貸切でダメだったビストロ ラ シブレットへ再挑戦。

「シブレット」で検索してこのブログに来る人、結構多いんです。
検索キーワードいつも上位!

11時半に待ち合わせると徐々に行列が。恐るべき人気です。

本日のメインは牛肉、羊、鰯、地鶏、真鯛… から選ぶんです。

鰯と帆立のムニエルにしました。
牡蠣のスープや鴨のテリーヌなど魅惑のオプションメニューも…。

たまらず焼蛤を。ジューシーで大きいの!

スープはなんとパパイヤ。
塩加減が絶妙でやっぱりジュースじゃなくスープなのが不思議。

オーブンから出したもっちもちのパンに別皿のたっぷりのサラダ。

鰯も大きなものが二尾も、こんがり香ばしい皮とふんわり柔らか
な身にたっぷりのオリーブオイルとグリルドトマト!満足満腹。
つけ合わせのこの上なくなめらかなマッシュポテトも美味。

いつもながら満席をさばくシェフが大忙しでカウンターの真ん中
でもなかなか話せません…。

カヌレとブルーベリー、コーヒーで一息。
浅草橋って素敵なところ♪

お昼からとても贅沢な時間でした。
あぁこの後せっせと油を出荷するのね…(笑。


さて今回カメラ禁止マークが出てました。
よっぽどひどかったのかもしれませんね。

フラッシュ無しで速やかに済ませる。
静かなところは携帯写真は諦める。一言聞く。

私はブロガーの前に食いしん坊なので、熱々のすぐ食べなきゃ!っ
てものを長々撮っている人がいると、箸を出して妨害します(笑。

料理人に成り代わり説教します。

という訳で食べ物屋での撮影マナー再認識でした。


撮影禁止前のシブレットはこちら。
http://abura-ya.seesaa.net/article/26034366.html


霧あ、上関久美子氏は水オタクです。。
http://www.abura-ya.jp/SHOP/ZB_a001.html


水も油と同じように生活の全ての場面で使われるけど、結構気にしないものの1つでしょうか。

全部同じでも害はあまり感じられないけど、それぞれ用途に応じて
使い分けると更によいもの。

例えば油もお肌に刺激のないように精製したコスメ用オイルと
食べておいしいオリーブオイルがあるように、

スキンケアに適した水とミネラル補給用は分けたいもの。
飲むのにいい水もお茶を入れるのに最適とは限りませんよね。

私達奥深い液体繋がりだったのね…。
私のお肌にぴったりのスペシャル化粧水待ってるわ!


お住まいの地域の軟水度(硬度)チェックは以下サイトで ↓

ソフトウォータークラブ〜軟水で究極スキンケア〜
http://softwater.jp/


ひらめき7/27後日談。友人がその後シブレットへディナーに。
 夜は撮影大丈夫みたいです。
ま、小さなお店ですし一言断るといいでしょうね。
posted by 油売りエマ at 20:44| Comment(2) | TrackBack(2) | 東京ランチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

スンドゥブ体験【東京純豆腐】

スンドゥブ…。なんだか唱えたくなる言葉。

フードコーディネーターみがきねぇさんに偵察同伴を求められはじめて知った私。

東京純豆腐新宿店のランチに行って来ました。

はやっているんだそうですね?
あ〜そう言えば吉祥寺にもつい先日似たようなお店が出来てたっけ。
純豆冨食堂…?ん違う。「豆腐」が「豆冨」(笑

何で東京?韓国料理?純って何?何で急に?と数々の疑問を抱えつつお店に向かうと待ち人が。
お店は白を基調にしたお洒落なカフェな感じ。でも狭いです。

メニューは味噌か塩かのスープベースの各種スンドゥブ。
「アメリカンスタイル塩ベース?」謎は深まりますが、どうやら「ロスやNYで流行の韓国家庭料理スンドゥブの専門店を東京に作った」模様。
何でアメリカで流行ったのかは未だ不明…。

味噌ベースの豚と塩ベースの牛すじスンドゥブランチをオーダー。
(辛さは3段階で選べます、何となく中間のホットで)

ビールを飲みつつしばし待ちます。あ、来た。
スープはあっさり、でもアサリやお肉の旨みも出ていて美味。
自家製の柔らかい豆腐を混ぜて食べます。ご飯もスープにつけながら。

東京純豆腐スンドゥブ

スンドゥブ

牛すじはとろっとろ、辛さは程よく(ベリーホットもイケたかも)美容にもよい感じ、
ヘルシーです。
塩も飽きないし、味噌はコクがあって両方いいです。
「豪華具沢山のとろ〜り辛い味噌スープ」というとても馴染みやすい味。

トムヤムクン、酸辣湯、担々麺、スープカレーほどのインパクトはないけど、
次の座を担うのでしょうか。
韓国料理店には普通にあったのかな?

夜まったりする雰囲気&メニューではないけど、ランチにはおすすめです。

ちなみにこのロゴ↓かわいいですね。辛いイメージは浮びませんが。

東京純豆腐

東京純豆腐物語
スンドゥブ風鍋レシピ
ドラマ「輪舞曲」のスンドゥブチゲ専門店@韓食日記
純豆腐 スンドゥブ レシピ @ちーぼー
東京純豆腐 新宿店に行ってきた@(´・ω・`)<MOGOMOGU

レストランレシピブログランキングへ ひらめき人気blogランキングへ ビールグルメブログランキングへ
posted by 油売りエマ at 21:17| Comment(4) | TrackBack(2) | 東京ランチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

Bon Appetit ボナペティ【吉祥寺】

ボナペティ Bon Appetit
http://homepage2.nifty.com/bon-appetit/

普段着で行けるアットホームなカジュアルフレンチです。

日曜日のランチに行ってみました。
吉祥寺は東急裏の方のカフェ、レストランと井の頭公園周辺は土日大変込み
ますが、ここはちょっと外れなので穴場かも。
予約しなくても大丈夫な感じでした。(連休の中日だったからかも)

夜はまだなので分かりませんが、ランチはコストパフォーマンス的には満足でした。
ランチ2,000円程度で、前菜、スープ、メイン、デザートと選べます。
量も程よくワインを飲んでも3,000円でお釣りがきます。

雰囲気もかわいい感じで、ファミリーや女同士で気軽に利用できそうです。


ボナペティ前菜 ボナペティスープ

前菜は盛り合わせ。
野菜のゼリー寄せにはモロヘイヤとホウレン草のピューレが。
カツオとチキンのガランティーヌにもそれぞれ違うソース。

とてもヘルシーな印象です。野菜もおいしい。

スープは秋茄子のポタージュ。
焼き茄子のようなやさしい味わい。塩分も控えめ。

ボナペティ黒鯛ソテー

メインは魚かお肉か4品くらいから選べました。
黒鯛のバジルトマトソースをチョイス。

皮が芳ばしくパリっとソテーされ、とってもバジルの香りが効いた
ソースが美味。たっぷりの野菜もついて、フレンチというよりイタリアン
やプロヴァンスのような軽さ、個人的には好きです。

パンはお代わり自由。

ボナペティデザート

デザートはラム酒入りクレームブリュレを。
小さなムースも出てきました。

とにかく食べた後重くなりがちなフレンチ。
ここは総カロリー低め、男性はもの足りないかもしれないけど私には
ちょうどよかったです。

もちろんもっと量のあるコースもあります。
ワインの種類・数も豊富そう、ソムリエさんもいらっしゃるので
今度は夜行ってみます。


ぴかぴか(新しい)ボナペティ Bon Appetit 地図

東京都吉祥寺南町2-8-8 3F
TEL:0422-76-1363

吉祥寺駅公園口より徒歩4分
営業時間 11:30〜15:00(L.O.14:00)
17:30〜22:00(L.O.21:00)
日曜・祭日は11:30〜15:00 17:00〜21:30(L.O.20:30)
定休日 毎月曜日(月曜日か祭日の場合は翌日代休)

吉祥寺「Bon Appatit(ボナペティ)」@おいしい日々

「Bon Appetit (ボナペティ)」  フレンチ  吉祥寺@遊・癒 life

ワインと共に ボナペティ@がらくたすけっち




レストランレシピブログランキングへ ひらめき人気blogランキングへ ビール料理ブログランキングへ
posted by 油売りエマ at 16:32| Comment(1) | TrackBack(2) | 東京ランチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。