2010年09月29日

アル・ケッチャーノ奥田シェフによるオーストラリアディナー

書けてないイベントも沢山…。
でもこれは書いておかなくては。


ry01.jpg

7月末のことです、料理通信による「アル・ケッチャーノ」奥田シェフの
オーストラリア食材ディナーが東京でいただける会。

シェフがあちらのオリーブ油と出会い感じたことをきっかけに生み出された企画。
オーストラリアのオイル、食材、ワインのコラボということで貴重な会でした。

会場は銀座の「ヤマガタ サンダンデロ」、1Fは山形県のアンテナショップ
「おいしい山形プラザ」があるので友人と待ち合わせがてら物色しつつ。


ry01a.jpg

着いたテーブルには山形アル・ケッチャーノの常連さんもいらしたりして!
ずらりと並べられたグラスに吐き出しようのカップが。(一度も使わず・笑)

そうです、マリアージュ数が多いのでお代わり泡も入れると…10杯くらい
飲んでいたご様子。。

デザート含め11品参ります。
画像をメインにどうぞ。


ry02.jpg

◆セントへレンズの牡蠣とマカダミアナッツのオイルでカリカリ
 にしたグリッシーニとたたいたレフォール
●ドメーヌ シャンドン ヴィンテージ ブリュット 2006

グリッシーニをナッツ系のオイルでカリッカリにするのと、
春菊を「胡椒がわりに」したという発想が素晴らしい。

 
ry-00.jpg

◆イワナの燻製でサンドしたヒラメのテリーヌと焼きブドウ
●ティレルズ シングルヴィンヤード スティーヴンス ハンターセミヨン 2004

これも美しく繊細。燻製、オリーブオイル、焼き葡萄の香りがたまりません。


ry03.jpg

◆トマトとオーストラリアのマグロと非加熱キャビアの冷たいカッペリーニ

ちょいちょいシェフが登場し、いろいろ解説してくれます。
結構長くお話されていて、厨房大丈夫かななんて(笑

ここでは色について、同色のものは相性良しということ。
マグロとトマト、鰹とイチゴ、マッシュルームやチキン、羊はシェフの
頭では黄色の位置付けとか…なかなか面白かったです。

お皿に振られたあまり見かけないスパイスはスマック
トルコのスパイスのようです。


ry-04.jpg

◆ジャガイモの68℃x1hx3回の煮込みのリボンと庄内豚のパンチェッタと
 だだちゃまめパウダー マーク・ベストさんの料理をアルケ風にして
 シークレットソルト

●ジェイコブズ・クリーク リザーヴ リースリング 2009


こちらも凄いアプローチ。知識に裏打ちされた調理法によりしゃっきり
仕上げたポテトにだだちゃまめの芳ばしいパウダーと、シークレットソルト!

これはシェフがテーブルを周り、シュッと一吹きしてくれます。
香ります、キノコが。。


ワインもワインオーストラリアの方がきっちり解説してくれます。
どれも素直に美味しいと思えるものばかり。


ry-05.jpg

◆タスマニアサーモンのルイベのカリカリ焼きと
 オーストラリアのネーブルオレンジ 
 バジルのパステルオイル ヴィオニエの苦みを意識して

●ヤルンバ Yシリーズ ヴィオニエ 2008


最高の焼き加減のサーモンにバジルオイル。
「バステル」って何ですかと聞きましたが「パステル」(カラー)と
言われていた気が??

バジルをオイルでさっと揚げてフープロに掛け、コーヒーフィルターで漉した
ものだそうです。
残ったバジルはバターと混ぜるといいとか、出汁は牛乳パック1本分
作って冷凍してカットしながら使えるよーとか主婦の裏技的情報も満載!

このヴィオニエも好きでした。
オレンジと確かフェンネルのほろ苦さとよく合います。


ry06.jpg

◆フォカッチャ

売ってください、と言うほど美味しい。


ry-06.jpg

◆オーストラリアのフレッシュトリュフのつや姫リゾットの丸い味と
 シャルドネの酸と苦みをあわせて

●ハーディーズ ウームー アンウッド シャルドネ 2006


この日シェフ手書きのワインチャートが配られました。
甘み・複雑味/酸味・キレ味/苦み・ミネラル

ここに何と各食材の持つ各チャート、素材の持つ油(脂)含有量を
きっちり計算して一皿を完成されているのです。

なんか簡単に「こうやって対比させればいいのよー」なんて仰ってましたが、
いえ、天才だと思います。

「それを2口に入れたらワインを3一緒に飲んでください」ミラクル!
各お皿ごとに驚きの連続です。


ry-09.jpg

◆真空で沸騰させずに煮たクロコダイルスープとたまねぎの輪が二つ
 薄味の水分でアルコールを薄めて


澄み渡った鰐のスープでございます。
ワニのお肉は1週間塩漬けにしてから、雲南百薬、タイム、にんにくと
2、3時間煮たもの。
やさしい〜味わい、美味しいです。

「玉葱分かる??輪が2個よ、輪が2個、わ・に!」

どんだけお茶目なんですか…。



ry-08.jpg

◆オージービーフの舌とホロホロ鶏の白レバーとキャベツのテリーヌの
 脂肪分とピノ・ノワールの酸味!

●デ・ボルトリ ヤラ・ヴァレー ピノ・ノワール 2007


ホロホロ50羽に1羽からしか取れない貴重な白レバー(岩手産)がキャベツの下に。
キャベツも切り方で食感を変えた2種類を使うというのがまたニクイ…。

ちょっとまったりした口の中のレバーをさっぱりしたピノがリフレッシュさせます。


どれも何気なそうに見えるのに、素晴らしい完成度。
日頃いかに自分が何となく適当に作ってるか実感…。

 

ry-07.jpg

◆オーストラリアのロブスターの薄いトマトソース フレーグラ
 グルナッシュの苦酸味と

●ダーレンベルグ カストディアン グルナッシュ 2006


これは… これだけ一皿たっぷり食べたい!美味しさ。
このサルディーニャの粒状パスタ、はじめて頂きました〜。
ロブスターのとトマトの旨みをしっかり吸い込んでおります。

どうでしょう、白ワインでもいいかも。



ry-10.jpg

◆オージーシープとそうめんカボチャのつぶしたインディアンコリアンダー
 「キヨエ」のオイル風味

●ペンフォールド BIN28 カリムナ シラーズ 2006


かなりお腹いっぱいです…。ラムチョップ、えぇシープですね。
左がタスマニア産。しっとりジューシーですがちょっと焼き加減が違うかも。

付け合せが黄色いそうめんカボチャ、そしてふわっと弾けるコリアンダー!
うーん、参りました。

キヨエは割りとすっきりしたオリーブオイルです。
日本に入って来た時サンプルをいただいてましたが、クリアなイメージで
確かに和のテイストにもよく合うオリーブオイルという印象でした。

イタリアンやスペイン料理よりヌーヴェル・キュイジーヌ系が似合いそうな感じ。
さらりと使えますね。


オーストラリアっていいところ♪なんて思いますが、現地では
このようなお料理には巡り合えないでしょう。


ry-11.jpg

いただいたワイン〜。
全体的になんとも朗らかなと言いますか、やはり大らかな土地柄が出ているような気がします。


ry-12.jpg

◆オーストラリアマンゴーのアイスとパンナコッタ


ry-13a.jpg ry-13b.jpg

気さくな奥田シェフ、(なんと当店にもお越しになったことがあるとか!)
料理通信他関係者の皆様、
黙々と撮影するカメラマンの合田さん!
以前私も楽しく撮影していただきました〜
お疲れさまでした〜とても勉強になりました、そして美味しい夜でした。

すっかり気分の高揚した私達、食後酒を求めてバーに寄ってしまったのでした(笑


ぴかぴか(新しい)そんな友人キヨミーナの企画している大人気セミナー「大地はうまい」次回3日
のテーマは日本人のココロ、お米です!(恵比寿ガーデンプレイス)



ぴかぴか(新しい)全く気づかず記事を書いていたら、西武池袋で昨日からはじまった催事「Buono! Italia
イタリアの暮らし、めしあがれ。」
にて何とアル・ケッチャーノのお料理が
イートインで出ているという情報が!

タイムリー♪ 混んでそうですが、行ってみたいですねー。


という訳でロングレポート、終わります。
よく書いた!(よく食べた、よく飲んだ)と思ったら、1クリックお願いします



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 03:48| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | イベント・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

伊藤忍先生のベトナム料理会

vt0b.jpg vt0a.jpg

クレマンダルザスで乾杯♪待ちかねた伊藤忍先生のベトナム料理会です!

よくフーディーズTVでもお顔を拝見するし、先日出版された本の編集者も仲良し
なので初めての気がしません。
料理教室もされている自由ヶ丘のマンションの1室でいただきます。


vt01b.jpg

白きくらげのスープはやさしい味。
鶏肉、木耳、卵の白身と具がたっぷり、黒胡椒がピリッときいています。
そして香る胡麻油がアクセント。

vt02.jpg


米粉の蒸し餅、器がかわいい!!

vt03.jpg

甘めのヌックマムたれを掛けていただきます。
この感じ、初めて食べました、餅と言っても粘り気はあまり感じません。
ウイロー?的。

vt04a.jpg vt04b.jpg

ベトナム料理に泡やロゼはよく合いますね。
次は私も好きでたまに買うプロヴァンスのロゼ
オーガニックワイン専門店マヴィさんの持ち込みです。


vt05.jpg

テーブルに山盛りの緑が!生春巻き、巻き巻きタイムです!
ベトナム料理は生野菜がたっぷりですね。
フリルレタスに胡瓜、パクチー、紫蘇、そしてミント。
暑い夏に清涼感のある料理、ばっちりです。

わ、お魚も大好きなカンパチ。


vt08a.jpg vt08b.jpg

この網目皿に一枚ずつしっとりした生春巻きの皮が張り付いてます、便利!
ちょっと何かに…あ、二層式洗濯機の内蓋(笑)
「あーー!」と言った人、年代がばれますね。


vt06.jpg vt06b.jpg

フリルレタスの上にお魚とパリっとした胡麻煎餅を載せさらにハーブ類を。
巻き方のコツはきゅっきゅときつめに巻いていくことだそう(生徒によると)


vt07.jpg

このまったりしたチリソースが美味しい、ピーナッツ入りでしたっけ。
巻いては食べ、巻いては食べ!楽しいですね。


vt09.jpg

お肉も来ました、こちらも同様に野菜に包んでタレにつけて食べます。
このとろみのついた味噌だれもグー。


vt09b.jpg

麺は蜆の丸麺。押し出し麺で現地ではフォーよりポピュラーとか。
やはりベースはかなり薄味で各自海老味噌やラー油などで味をつけます。

醗酵調味料に魚や鶏肉、たっぷりの野菜、さっぱりした味にナマスなどの酢漬け。
お米の国同士味覚が近い感じがします、ヘルシー!美味しい。


vt010a.jpg vt010b.jpg

ワインの後はベトナムビールをチェイサーに利き焼酎してたりして…。
デザートは甘い玉蜀黍たっぷりのチェー


vt011.jpg

食いしん坊仲間(生爪会)と忍先生でパチリ。
ありがとうございました〜!

ベトナム料理 an com ベトナム料理研究家 伊藤忍先生のHP
http://www.vietnamfoodnet.com/


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:21| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

母の手料理と小倉の回転寿司

sm01.jpg

下関の実家でも魚尽くし。
たまに取材とかでもお母様のお料理はどのような…とか聞かれたりしますが、
いわゆる母の味―煮物、肉じゃがなんていう記憶、あんまり無いんですよね。

今回もそんな話しをしていたら「和食、得意じゃなかったもん」と(笑
魚を捌くようになったのなんて、東京からこちらに引越してからでしょう、多分。

私の記憶にある母の味は、コロッケとかグラタンとか…。
父は玄米炊いたり秋刀魚を骨ごと煮たりしてましたけど。


sm01a.jpg sm01b.jpg

筑前煮に河豚皮の和え物、もずく。

sm03.jpg

鯵、中トロ、ヤズのお刺身。
市場じゃなくてそこのスーパーでも魚は新鮮で安いのです。

sm04.jpg

いーなー。東京だと変な魚でも結構高いんですよね…。


sm02.jpg

穴子は1箱10本入って1000円!焼き穴子、蒸し穴子食べ放題(笑


sm102.jpg

平日の午後なので市場は終わりですが海産物、干物屋さんなどを物色。

sm-101.jpg

塩うにや海草、貝柱などを買いました。


台風接近中ということで北九州市小倉駅から新幹線で東京に戻ることに。
乗車前に駅ビルの回転寿司でさくっと…。


平四郎。別に激安じゃないけどちゃんとしたものが食べられます。
http://heishirou.com/

kk01a.jpg

平目、しまあじ、とろっとした鰯にぼたん海老。

kk01.jpg

kk00.jpg

ウニ、イカの明太和えに玉子焼き、かんぱち。

kk03a.jpg kk03b.jpg

こちらっぽいのは…、馬刺握りと鯨ベーコンでしょうか。

kk02a.jpg kk02b.jpg 


と言うわけで旅ブログは終わりです!明日からは通常モードに。


今週土曜日は金田油店で油の日イベントですよ。
遠方の方もせめてネットプレゼントにご応募を!


od2010-150.jpg

ぴかぴか(新しい)燻製道士さんとのコラボ企画、燻製オイルに挑戦!もはじまっています。
燻製記をチェック!!

http://kunsei.livedoor.biz/archives/51489495.html

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:下関 小倉 寿司
posted by 油売りエマ at 14:56| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

星空のBBQ

お昼寝後、BBQの準備です〜。
何も言わずとも買ってきたものを広げる、洗う、切る、下味つける、
サイドメニュー作る、炭おこす…とナイスワーク。
あ、皆なにげにフード系? 


on-bbq-ps1.jpg

私ももちろん油一式と調味料を事前にお送りしていたので…。
こちらベリッシモさんの極上ジェノヴェーゼペーストを解禁。
贅沢ポテサラ/ヴェルデにしてみました。

on-bbq-ps2.jpg

具は甘い玉葱とチキンソーセージだけでシンプルに。
胡椒、松田マヨ、オイル、ビネガー、塩、ジェノヴェーゼペーストで和えて。


on-bbq-n1.jpg on-bbq-n2.jpg

京都うまいもんやヨッシーの賀茂茄子と万願寺唐辛子極上こめ油
で素揚げして、甘味噌山椒だれに絡めて。

on-bbq-n3jpg.jpg


塩でぎゅーぎゅー揉まれる蛸。阪田氏がお刺身に、こりっこりで最高。

on-bbq-t1.jpg on-bbq-t2.jpg

焼きダコ用ぶつ切りと、スペイン風にオイル煮にも。
にんにくた〜っぷり、ハーブも加え、バゲットも切って。
オイルは確かスペインとギリシャのEXVオリーブオイルブレンドで。

on-bbq-s02.jpg on-bbq-s01.jpg


金糸瓜(そうめんカボチャ)は切って茹でてほぐし、レモン汁とレモン
オリーブ油
、塩、紫蘇でさっぱり味付け、冷やしておきます。

on-bbq00.jpg

お肉の漬けだれ作る人、隠し包丁入れる人、準備着々!


on-bbq02d.jpg

ゴーヤのサラダやダシ豆腐。

on-bbq02c.jpg

梅豚水菜サラダなど野菜もたっぷり!

on-bbq01.jpg

せっかくなので海バックで撮影(笑

on-bbq02a.jpg on-bbq02b.jpg


階段下りて左のあずま屋がBBQスペース。夕方から…乾杯♪

on-bbz01.jpg


on-bbq-y1.jpg

あま〜いトウモロコシやコリッコリの砂肝。
手羽先に味付け完璧のお肉!そして蛸焼き。

on-bbq-t3.jpg


バーど・みそと焼肉七彩…(笑

on-bbq-3b.jpg on-bbq-3a.jpg


BBQと言ってもキッチンがすぐそこなので、こういうサイドメニュー
が作れて嬉しい。

on-bbq-d.jpg

よく飲みよく食べよく笑いました。楽しい仲間に恵まれて幸せ。

on-bbq-3c.jpg



on-bbq.jpg

on-bbz02a.jpg on-bbz02b.jpg


on-bbq-km.jpg

桂馬の看板娘ゆうみちゃんが蒲鉾持って駆けつけてくれましたー!
翌朝、工場見学させていただきました、そちらはまた別記事で。


片付けつつ部屋に移動し宴は続きます…。

km-cm.jpg

桂馬蒲鉾商店金田油店コラボおつまみ♪
上蒲鉾のパルミジャーノチーズ挟み、リモーネかけ
紫蘇やバジルの葉も挟んで。白ワインのあてにどうぞ。


on-bbz04a.jpg on-bbz04b.jpg

メロンに葡萄、チーズに…。

on-bbz03a.jpg on-bbz03b.jpg

男子が深夜につくるパスタ。ボッタルガ(からすみ)自作ですって!
このリングィネの細めのパスタ(何度聞いても名前が覚えられない)
美味しかったなー。

on-bbz03.jpg


という訳で…、ここから皆で夜の海へ。
降ってくるような星!と夜光虫を堪能しました。
あんなにすごい星空は久しぶり、うーん定期的に来たい向島です。


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 01:36| 東京 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | イベント・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

波打ち際の愉しみ

on-b01.jpg

尾道の朝7時半、晴天!
あ、みちさんはもうウォーキングにお出掛けですね。


顔を洗ってキッチンへ。冷蔵庫から昨夜の残りものを取り出して…。

on-b00b.jpg on-b00.jpg

パンはぴかちゃんが東京から抱えて来てくれたフォーションだかロブション。
ポテトコロッケxパンプキンコロッケにはライムを、キャロットラペには
黒胡椒とチキンソーセージをサンド、泡も冷えてますね、では…。


on-b01a.jpg on-b01b.jpg

ボトルを持って坂道を転げ落ちないように注意しながら、3分で海!
完全に、プライベートビーチです。

on-b02.jpg

ふぅ、これを至福と言わずして何と申しましょう。


on-b03.jpg

おはようの乾杯〜♪


on-b02a.jpg

海の香り、波の音、水平線、青い空、水の気持ちよさ。
五感が蘇る感覚!

昼までのんびり過ごしてから、涼しい部屋でお昼寝〜。贅沢すぎる休日です。


on-b04a.jpg on-b04b.jpg

on-b04c.jpg on-b04d.jpg

夕方からはBBQです。


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 21:56| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | イベント・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

割烹とこぶし/尾道散策/花火まつり

尾道2日目は花火!
ランチ後尾道を散策してから花火を見るち姐ご友人宅へ向かいます。


on-tk01.jpg

素食の旅 割烹食道 とこぶし
http://www.mederuonomichi.com/tokobushi/


築約100年の以前遊郭だった建物の2階座敷に通されます。
階段や廊下がいろんな方向に歪んでいてちょっと不思議な気分に…。

メニューはいろいろストーリー性のあるものが用意されています。
今回は秀策御膳(因島・外浦出身の本因坊秀策にちなんだお料理)
というお弁当
をいただきました。


上はおきゅうとに似た「いぎす豆腐」。


on-tk02.jpg

お弁当はちらしに穴子寿司、佃煮、梅と人参煮などどれもしっかりした
味付けのものが多く、、やはりお酒をいただきます。


on-tk00.jpg

別盛りのお造り。


on-tk03.jpg

別注のあずま鮨は酢じめのままかりやこのしろを握ったもので、
しゃりはなんとおから!甘濃い〜味です。


on-tk04.jpg

わー鯛そうめん!!美しいです。食べやすい短めの麺とお出汁、鯛の身もたっぷり。

on-tk04b.jpg

美味しい〜。
あ、何かTKGとかうどんとか追加で食べてる人達がいますが…。

お座敷でしばしまったり後、さて、尾道を歩きますか。


on-ts00a.jpg on-ts00b.jpg

裏路地やお寺、猫の細道、坂や階段を登り、そして下り…。

on-ts01.jpg

汗ダラダラ、でも風が吹き抜けると気持ちいいです。

on-ts02a.jpg on-ts02b.jpg

on-ts03a.jpg on-ts03b.jpg

七夕飾りがきれいな商店街も歩き、そろそろお祭りの賑わいが…。

on-ts04.jpg

一番かわいかった看板!毛糸玉ですよ!

on-ts05a.jpg on-ts05b.jpg

からさわのアイスモナカで休憩〜。


花火にあわせて東京から到着した3人と駅で合流〜そのまま屋台を物色。

on-ts060.jpg 

焼きそばやせせり焼き、コロッケに胡瓜漬け、鰻寿司などを手に中心地へ
向かう人混みと逆らって山の方へ…。


さて尾道と言えば…大林監督ファンの皆様、お待たせしました!


on-ts06.jpg

こちら、ピンと来ますでしょうか?!
新尾道三部作ふたりの事故現場!です。右の坂からトラックが…。
未だにたまに花束が置かれているそうです。

大林映画 尾道ロケ地巡り


こちらのお宅が花火鑑賞会場!
ち姐ご友人の地元名士さんの素晴らしい日本家屋です。
まさに最高のロケーションをご提供いただきましたー。


on-ts06a.jpg on-ts06b.jpg

270度!尾道が見渡せます。

on-ts07.jpg

おつまみを広げ、ビールを持って〜。

on-ts08a.jpg

花火はじまりました!

on-ts08.jpg

水中花火もきれいでした。日本の夏、堪能。

on-ts08b.jpg


花火終了と共に尾道から人の大移動が…。
ほとぼりが冷めるまで貝御殿で1杯、ん?うどん食べに抜ける人あり(笑

on-ts09c.jpg on-ts09a.jpg 

on-ts09d.jpg on-ts09b.jpg

タイミングを見計らって順次無事タクシーで帰宅。
ラーメン班がそこの海岸で浮いていたタコを網で捕獲して帰って来ました!
(袋から逃げていて、冷蔵庫を空けた女子が悲鳴をあげた図)


on-ts10.jpg on-ts10b.jpg

さて、屋台ものの残りで軽く1杯やりますか。
しかし尾道にもラー油ブームはかなり浸透していていたるところに貼紙が。

on-ts11.jpg 

塩やきそばもパクチーでリメイク。ぐっと美味しくなりますね。

on-ts11b.jpg

福岡から持ってきたマッコリもようやく抜栓!
ビール割りもなかなかいいかも。


翌日は夕方のBBQまでのんびりしましょうということで、
ビーチで朝シャンすべく早寝(って3時かしら)となりました。


※一部画像提供:沙樹さん、Mikasaさん

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 17:19| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

波津海岸の鮨屋台

10時半に天神を出発、夕方5時尾道待ち合わせに向けた旅です。
11時半にみちさんがおすすめの寿司屋さんを予約してくれているのですが、
正直前夜のラーメンが…(汗)あんまりお腹空いてないかも?


fk13.jpg

遠賀郡岡垣町の波津海岸・鮨屋台へ到着。
http://r.tabelog.com/fukuoka/A4006/A400603/40000720/


大きな地図で見る


fk13e.jpg

長いカウンター向こうは額縁で切り取ったような…響灘!水平線です。

お任せのコースをお願いしました。
おきゅうとやトコロテン、冷製茶碗蒸しの小さな小鉢を1品選んで。


冷えた白ワインをちびっと飲んだら、お腹空いて来ました!

fk13a.jpg fk13c.jpg


旬の地魚握りが続きます。
スズキなどの白身、炙り系、イカ、ウニなど…。

fk13b.jpgfk13d.jpg

あと名物のおどり活きアワビ!わっ逃げそう…。
即座に口に入れるとコリッコリで美味!

そして…私が魚の中で一番好きな鯵!!
南瓜の漬物や生海苔握り、卵焼きまで堪能しました。

何と言ってもこの景色、ぼーっと無言で眺めているだけでも幸せです。


アラのお味噌汁もいただき満腹です。
隣の部屋で珈琲サービスもありますが、席もいっぱいだったのでそのまま出発。

鮨 屋台 寿司 / 岡垣町その他)
★★★☆☆ 3.5




fk-wt.jpg

若戸大橋 を通り若松区へ。
無事友人のお墓参りも済ませ北九州市の小倉駅へ。
ここも20代の始めに住んでいたところなので懐かしい〜。
レンタカーを返し新幹線で一路福山、そして尾道へ向かいます!

車中トンネルが多すぎて!なかなかネットが繋がりませんでした。

さて、尾道でもお魚がお待ちかねです!


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:響灘 寿司
posted by 油売りエマ at 23:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中州、天神の夜

天神のホテルにチェックイン後、地ビールで乾杯♪
何をどの順番で!食べに行くか打ち合わせ〜。
なんと言っても福岡ナイトは一晩なので…少しずついろいろな店を梯子したい。

外せないのは一口餃子と鯖!
ちょうど昔の仕事仲間なべちゃんと連絡が取れ、餃子候補を何店か教えてもらいました。

私も行ったことのない宝雲亭に決定。鉄鍋より軽そうだし…。
http://www.houuntei.co.jp/

翌日がセミナーでたまたま来福中だった権さんも合流し中洲へ!

fk09b.jpg fk09a.jpg

ビール、ハイボール、紹興酒で乾杯♪
一口餃子はたれと赤い柚子胡椒で、軽くて美味しい。

茹でじゃなくすうぷ餃子なるものも注文。
味のついたこっくりした鶏がらスープに入った餃子となんとフォー

fk08.jpg


餃子の後は鯖です、鯖。サバラーのみちさんは最後のシメに鯖を食べて
「シメ鯖」にしたいと半ば本気で言っていましたが(笑)
深夜行って鯖全部無くなってたらどうするのー?という問いで2軒目に繰り上げ。

食べログで上位だった独酌しずくへ行くことに。

fk09c.jpg fk10.jpg

中州から春吉方面へふらふらと。


fk10b.jpg

お品書き、かなり魅惑です。
泳ぎサバ刺、炙りサバ刺、ゴマサバに生へしこ!?

直ちに日本酒下さい〜というメニュー、最後に「撮影禁止」とあり残念
ながら写真は突き出しのみです。

鯖、へしこ、生からすみ!美味しかったなー。
あと衝撃のごまさばサンド!刺身のサンドイッチって凄いです。
芳ばしくトーストしたパンでもいいと思いました。

ここはまた福岡に来たら寄る1軒です。

人生最高!の鯖 @ 独酌 しずく (春吉)/まき子の純米酒を想う日々
独酌 しずく @春吉/ふなはこ



さて、餃子も鯖も食べたし、まぁ最後に余力があれば長浜ラーメン?
などと食べながら相変わらず食べ物の話しを続行中…「あ、イカ!」という声が。

正直私は福岡でイカってあんまりイメージ無かったのですが烏賊いかモードでまた中州へ。


fk11.jpg

居酒屋まる屋でイカ姿造り〜。
イカは小、中、大とあって、これは最後に1ぱい残っていた小です。

ゲソは天ぷらにしてくれますがこれまた絶品。

fk11b.jpg


うに、ウニも食べる〜。(酔っ払い状態)

fk11c.jpg


fk11d.jpg fk12.jpg

その後、六本松のバーで飲み、日付けが変わったところでみちさんの
バースデーお祝いシャンパン♪
その後天神の友人のバーで飲み(わ写真撮ってない、ごめんナベちゃん)…

※天神親不孝通りはBassicへ!
ベーシスト渡辺圭一氏がオーナーの居心地よいお店です。
油Tシャツ着用写真送ってよねー。

あとエルマーナのsatomiちゃんもありがとー、次回は飲みに行きます!
お好み焼きTABOのケンちゃん、ニコアールカフェの岩切さんも
楽しい夜をありがとうございましたー。


ここまで来たらシメは懐かしのやまちゃんでしょう、いや福岡初訪問の
友人に長浜ラーメン体験をしてもらうべく!てくてく。


レバ刺しで飲んでからラーメンを頼め、というアドバイスのまま
「レバ刺し、ビール」と注文したらレバ刺し売り切れ。

タン刺しとおすすめの牛テール煮。え、今2時半?汗
写真自重(笑)

長浜屋台 やまちゃん 天神店

fk12b.jpg

麺硬めで。さすがに替え玉無し。
と言うわけで3時過ぎホテルへ撤収でございます。

呆れてます…よね?


久しぶりの福岡やっぱりいーなー。
海も山もあってほどよく都会で美味しい魚いっぱい。
飲んで帰ってもタクシー1メーター(笑

もっと頻繁に遊びに来たいところです。今回大名やけやき通りの方も
行けなかったし…。

飛ばしすぎた夏休み1日目ですが次の日はもう尾道入りです。


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ
posted by 油売りエマ at 14:12| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

福岡入り/糸島の旅

旅の目的は尾道(広島)だったのですが、だったら福岡も久しぶりに寄りたい、
せめて一日遊んでから尾道に向かいましょうってことになりました。

私は実家が下関(山口県)で福岡にも住んでいたのですが、同じく実家が
九州の友人みちさんと同行することになり楽しみ倍増!
福岡に来たことがないというイスタヌーカさんも参加、
猛暑の福岡空港へ昼間到着しました。


fk00.jpg fk01.jpg

お昼ご飯は鮮魚市場おきよ食堂(創業昭和22年)へ直行。
新鮮魚のうま安定食の店です、昼時は混んでいて少しだけ待つ間にお品書きを。

「ごまさばー!」と思わずみちさんとはもりました、郷愁〜。
ということで迷わずごま鯖定を、これは福岡人のソウルフード。
刺身にできる新鮮鯖が手に入ったら作ってみてください。

「ヅケ」 ごまさば(胡麻鯖)/魚料理と簡単レシピ



大きな地図で見る


fk-sa.jpg fk-sb.jpg

お腹が満たされたところで、みちさんの運転で糸島へ出発〜。
(優しいので私達には気にせず飲んでと言ってくれる・笑)

どんどん海の透明感が高まって来ました。
糸島郡の一番西端、製塩所「工房とったん」へ到着。
途中手作り石けんショップなどもあり寄りたかったのですが定休日でした、残念。

fk02.jpg


糸島またいちの塩
http://www.mataichi.info/

サイト、かわいいです↑ 立体式塩田、見せていただきました。
約10日間かけて上部から海水を流し塩分を凝縮させ薪の火で炊きます。


fk03a.jpg fk03b.jpg


工房の中は灼熱!まさに職人の汗の結晶ですね…。
一番結晶、だけどほろりと指先で崩れる花塩を買いました。

波の音を聞きながらはっさくシャーベットで休憩

いい夏休みの始まりです。


fk04b.jpg fk06a.jpg


写真撮り忘れましたが、焼き物工房を覗いたり、SUNSETでカクテルを飲んだり、
猫をなでたり、志摩スモークハウスで地鶏ソーセージを買ったりしながら福岡市街方面へ。


fk07.jpg

途中タイミングよく杉能舎の看板を発見!地ビール屋さんと思っていたら、
酒蔵なんですね。

杉能舎 SUGINOYA
http://www.suginoya.co.jp/


fk05.jpg

発売したばかりという国産まっこりを試飲したらくどい甘さじゃなく、
夏も美味しく飲めそうだったので尾道用に1本入手しました。
おすすめの飲み方はビールや炭酸割りだそう。

fk06c.jpg

ここでしか手に入らないできたて地ビールは取り合えずホテルにチェックイン
したら飲むことにして…。


fk06b.jpg fk06d.jpg

お酒も軽く試飲! 
その後地元のスーパーで尾道にはないかもしれないもの−チーズ、パスタ、
ハーブ類などを買って天神のホテルへ。


お腹も空いたーということで、夜の部スタートです。
福岡グルメをどうハシゴしようかは、随時ネットで検索しつつ!
便利な時代です。

博多の夜の部は次の記事で。


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 01:10| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

夏休み

fk04.jpg


お知らせする暇もなく仕事を抱えて旅立ってしまいました…。
1週間ほど夏休みをいただいております。

福岡の海、尾道の海、関門海峡の海を満喫してきます!

すでにいろいろ美味しい魚をいただいているのですが、
なかなかブログを書く暇がありません…。


時間があったら、少しずつアップします〜。


on00.jpg 0300b.jpg


今夜は尾道花火大会です。


ぴかぴか(新しい)プレゼント油の日記念プレゼント!ご応募お忘れなく。
       30名様に油、油Tシャツ、油屋ごはんが当たります!!



レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:
posted by 油売りエマ at 11:44| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。